シナモンロールの保存方法。冷凍保存がおすすめ!解凍の仕方と美味しく食べる方法、手作りシナモンロールの日持ちも149

シナモンロールの保存方法は「常温:ラップをして1~2日」・「冷凍:ラップと保存袋で二重に包んで1か月」くらい。

温度や湿度が適切な冷凍保存がおすすめです。

冷凍のシナモンロールは「自然解凍」か「電子レンジで少しづつ加熱」して解凍します。

シナモンロールを美味しく食べる方法は「アルミホイルで包んでトースターで温めること」。

仕上げにホイルを外してカリッとさせましょう。

手作りシナモンロールの日持ちはお店のものと同じで「常温で1~2日」・「冷凍庫で1か月」くらいです。

今日は、シナモンロールの保存方法、なぜ冷凍保存が向いているのか、解凍や美味しく食べる方法、手作りシナモンロールの日持ちについて説明します。

シナモンロールの保存方法は?

シナモンロールの保存方法は?

シナモンロールの保存方法を「常温」・「冷蔵」・「冷凍」で調べてみました。

常温

シナモンロールの常温での保存は「1~2日」ほど。

それ以上だとせっかくの風味が落ちてしまいます。

乾燥防止のため、「ラップをかけて」保存しましょう。

ただ、湿度が高い季節には、上にかかっているアイシングが溶けてしまう可能性があるので注意してください。

冷蔵

冷蔵での保存はあまり向かないようです。

これは冷蔵庫の中の乾燥が原因で、パンが固くなったり風味が損なわれてしまうから。

しかも冷蔵庫内の温度は、パンに含まれるでんぷんを急激に劣化させてしまうそうですよ。

シナモンロールは冷蔵庫で保管しない方が良いでしょう。

冷凍

冷凍での保存は「1か月」くらい。

「一個ずつラップにくるみ、冷凍用の保存袋に入れて」冷凍庫に入れましょう。

冷凍していても1か月を待たずに少しずつ風味は落ちてくるので、できれば早めに食べたほうが良いですよ。

冷凍状態で売っている市販品の保存に関しては、パッケージの裏を確認してください。

カルディの冷凍のシナモンロールは冷凍庫で3か月保存できるようです。

シナモンロールの保存は、「1~2日で食べきるならラップをかけて常温で」、「それ以上もたせるならラップと保冷袋を使って冷凍で」と覚えておきましょう。

冷凍保存がおすすめ!

冷凍保存がおすすめ!

シナモンロールの保存に冷凍がおすすめな理由は「一定の温度と湿度で風味と食感が保たれる」から。

同じ理由で食パンを冷凍保存している方も多いのではないでしょうか。

1~2日は常温で保存できるとはいえ、夏場の温度や湿度が高いとき、冬の空気が乾燥しているときなど、ちょっと不安ですよね。

そのようなときは迷わず冷凍保存を選びましょう。

解凍方法はこちら

冷凍のシナモンロールは自然解凍か電子レンジで解凍します。

それぞれにかかる時間は次のとおり

  • 自然解凍:1~3時間
  • レンジで温める:20~30秒程

電子レンジでの解凍はお手軽ですが、パンがフニャフニャになったり水分が飛んでぱさぱさになっってしまったことはありませんか?

そうならないためにも様子を見ながら少しずつ加熱してくださいね。

美味しく食べる方法は?

美味しく食べる方法は?

シナモンロールを美味しく食べる方法は、「トースターで温めること」。

風味や香ばしさが増しますよ。

やり方はこちら

  1. アルミホイルで包み、トースターで中まで軽く温める
  2. アルミホイルから出して表面がカリッとするまで焼く

トースターによって加熱温度や時間が違うので、お好みの温度やタイミングを探してみてくださいね。

ただし、アイシングは焦げついてしまいます。

アイシングがかかっているものはそのままでいただいた方がいいかもしれません。

手作りシナモンロールの日持ちはどれくらい?

手作りシナモンロールの日持ちはどれくらい?

手作りシナモンロールの日持ちは「常温:ラップをして1~2日」、「冷凍:ラップと保存袋を使って1か月」くらい。

保存の仕方と日持ちはお店で買えるものと同じです。

手作りのメリットはシンプルな材料で作れるところ。

乳化剤やイーストフードなどの添加物が入っていないので安心です。

シナモンを多めに入れたりクルミやレーズンを混ぜたりと、その時の気分で工夫できるのも楽しいですよね。

シナモンロールアレンジ

楽しいフィリングのアレンジを見つけたのでご紹介しますね。

  • あんこ
  • きな粉
  • サツマイモ
  • りんご
  • バナナ

シナモンと相性が良いフルーツなら何でも合うのかも?

あんこやきな粉を入れても和風で美味しそう!

その他、生地にコーヒーや緑茶の粉末を練り込んだりと、アレンジ自在ですね。

シナモンロールの食べ方にコツがあるらしい・・・

シナモンロールの食べ方にコツがあるらしい・・・

シナモンロールを奇麗に食べるコツは、一口大にちぎって口に運ぶと良いらしいですよ。

シナモンロールはうずまき状にくるくる巻かれていますが、その端を見つけて指ではがしながら食べるとか。

アイシングで指を汚したくない場合は、ナイフとフォークで切り分けながら食べる方もいるようです。

この場合も巻かれている端からロールをはがしながら食べ進め、最後の芯の部分は横に倒して切るとスマートに食べられます。

シナモンロールはカロリーは高めですが、何より美味しいので私もついつい買ってしまいます。

今日のおやつにシナモンロールはいかがですか?