jtbでのweb予約のやり方をご紹介。支払い方法やキャンセル方法も。領収書は発行・再印刷できる?

jtbでのweb予約のやり方は、「プランの選択」→「内容確認」→「旅行者情報の入力」→「支払い方法の選択」→「予約完了」の流れで行います。

支払い方法は「事前支払い」「現地支払い」が選べ、事前支払いの場合「クレジットカード」「jtbトラベルギフト」「たびたびバンク」での支払いが可能です。

現地支払いの場合は、宿泊施設によって異なるため施設詳細ページで確認してください。

キャンセル方法は、「web」「電話」「メール」です。

領収書の発行は可能ですが、領収書を発行するページは再表示ができないため、画面保存していない場合は再印刷できません。

このように、こちらではjtbでのweb予約について説明しています。

予約方法はこちら

予約方法はこちら
  1. 宿泊地、宿泊日・日数、部屋数・人数などの条件を入力【検索する】
  2. 希望宿泊施設の「宿泊プランを見る】
  3. 希望プランの【プラン詳細を見る】
  4. (ツアーの場合は、列車・飛行機・バスの時間を選択)
    (オプショナルツアーがあれば選択)
  5. プラン内容、料金、取り消し料、注意事項などを確認【このプランを予約する】
  6. 【ログインして予約】【会員登録しながら予約】【会員登録せずに予約】いずれかを選択
  7. 旅行者情報を入力
  8. 画面上部の個人情報取扱等について確認→【同意します】にチェック
    旅行者情報などを入力【お支払い方法を入力する】
  9. 希望の支払い方法を選択し、【次へ】→【申し込み内容を確認する】
  10. 「告知事項の確認」欄で「未成年者のご参加」「特別な配慮を必要とする方」について【いる】【いない】の選択
    告知事項の確認について【同意します】にチェック
  11. 画面下部の【取引条件説明書面を表示する】
  12. 【予約する】

jtbのwebサイトから希望する旅行プラン(宿だけor飛行機/JR付きツアー)を選択し、宿泊プランなどの詳細を確認します。

他の予約と同じ出発日や旅行期間が重なる申し込み、及び同一ツアーへの重複した申し込みはできません。

また、参加人数や年齢については次の条件があります。

  • 年齢は出発時の年齢を記載
  • 一度に予約できる人数は10名まで
  • 添乗員同行コースは6歳未満のこどもは参加不可

次に「会員登録」についてですが、JTBでの予約は会員登録しなくてもOKです。

今後もjtbを利用する予定があるなら、会員登録しておくと良いでしょう。

また、予約の変更・キャンセルを行なう場合にも会員登録している方がスムーズに進められるため会員登録はおすすめです。

<ログインして予約>
事前にjtbトラベルメンバーへの会員登録が必要
IDとパスワードを入力し、【ログインして予約】→⑦旅行者情報入力画面へ

<会員登録しながら予約>
メールアドレスを入力し、【送信する】
届いたメールに記載された本人確認認証キーを「認証キー」欄に入力
【会員情報入力へ進む】→⑦旅行者情報入力欄が表示される

<会員登録せずに予約>
メールアドレスを入力し、【送信する】
届いたメールに記載された本人確認認証キーを「認証キー」欄に入力
【お客様情報の入力へ進む】→⑦旅行者情報入力欄が表示される

旅行者情報の入力が済んだら、個人情報取扱等を確認します。

確認後、【同意します】にチェックを入れ、【お支払方法を入力する】へ。

チェックが入っていないと、次へ進めませんのでご注意ください。

続いて、支払い方法を選択、申し込み内容の確認を行います。

「告知事項の確認」欄では、「未成年者のご参加」「特別な配慮を必要とする方」について申告する必要があります。

「いる」「いない」どちらかを選択し、告知事項の確認について【同意します】にチェックを入れてください。

ただし、るるぶトラベルプランの場合は「告知事項の確認」欄はありません。

未成年者や特別な配慮が必要な方がいらっしゃれば、宿泊施設へ直接連絡してください。

未成年者が「いる」場合、親権者の同意を得た上で「未成年の参加者全員が親権者からの同意を得ていることを誓約します」にチェックを入れます。

特別な配慮を必要とする方が「いる」場合、予約操作当日中に、具体的にお手伝いを必要とする内容をコンタクトボードから連絡してください

全てのチェックを入れ確認したら、画面下部の【取引条件説明書面を表示する】から表示された内容を保存したり印刷したりして保管しておきます。

こちらは宿泊施設などに提出する必要はありません。

【予約する】で、予約完了です。

予約完了画面が表示されるまで多少の時間がかかりますが、【予約する】を押した後は何もせず、画面が表示されるまで待っていてください。

数分が経っても予約完了画面が常時されない場合、入力したメールアドレスに予約完了メールが届いていないか確認してみてください。

迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もあるため、そちらも確認してくださいね。

それでも予約完了メールが見当たらないなら、以下のURLから問い合わせてみてください。

jtb問い合わせ窓口:https://www.jtb.co.jp/webmaster2_03.asp

支払い方法は?

支払い方法は?

jtbでweb予約した時の支払い方法は、「事前支払い」と「現地支払い(宿泊施設で直接支払い)」が選択できます。

事前支払いでは、「クレジットカード」「jtbトラベルギフト」「たびたびバンク」での支払いが可能です。

ただし、jtbトラベルギフトを利用した支払いは、次のプランでは使用できません。

  • 国内宿泊るるぶプラン
  • 現地観光プラン・レジャーチケット
  • 海外添乗員同行ツアー
  • 海外現地オプショナルツアー

また、たびたびバンクはjtbトラベルメンバーにログインし、次のプランに予約した場合のみ利用できます。

  • 国内ダイナミックパッケージ
  • るるぶプラン以外の国内宿泊

ログインせずに予約した場合や、上記以外のプランでは利用できません。

現地支払いは、その宿泊施設によって可能な支払い方法が異なるので、詳しくは施設詳細ページでご確認ください。

jtbトラベルギフトでの支払い方法

  1. 支払い情報入力画面→【トラベルギフトで支払う】
  2. 「ギフトカード番号」「PIN番号」「利用金額」を入力

jtbトラベルギフトは1円単位で使え、複数枚の同時利用もできます。

また、海外ツアーの場合、予約後の残高決済でも利用可能です。

たびたびバンクでの支払い方法

  1. 支払い情報入力画面→【たびたびバンクで支払う】
  2. 「たびたびバンク会員番号」「ID」「パスワード」を入力→【ログインして残高を表示する】
  3. 残高を確認し、利用金額を入力→【入力を完了する】
  4. 【次へ 申し込み内容を確認する】

利用金額欄には、たびたびバンクで支払う金額(割引クーポンなどを差し引いた金額)を入力します。

満期前の定期積立プランの利用はできません。

毎月10日の口座振替日(休日の場合は翌営業日)の5営業日後にはメンテナンスが行われるため、その期間中(20時〜翌日4時)の利用もできません。

店舗支払いってどうやってやるの?

店舗支払いってどうやってやるの?
  1. webから希望の海外ツアーを選択
  2. 【ネット予約】【ネット予約で申し込み・店舗支払い】を選択
  3. 【お支払い店舗選択】から希望店舗を選択→申し込み完了
  4. 登録メールアドレスへ「申込確認書」が送付される
  5. 「申込確認書」に記載された日付までに連絡・支払いをする

ネット予約をして店舗支払いは、海外ツアーで「ネット仮予約システム」を利用した場合のみ可能です。

jtbでweb予約をする場合、支払い方法は「ネット決済」もしくは「現地支払い」のため、基本的に店舗支払いはできません。

「ネット仮予約システム」は、webからツアーの予約をして、店舗にて現地のオプショナルツアーなどの決定や支払いを行う方法です。

店舗での支払い方法も現金・クレジットカード・jtbギフトシリーズ・旅プリカなど自由に選択できます。

グループで参加の場合であれば、個別支払いも可能となっています。

尚、web専用商品や空席待ちなどの一部プラン及び一部店舗では利用できませんのでご注意ください。

ネット仮予約システムの利用方法ですが、通常の予約方法とほぼ変わりません。

支払い方法を【ネット予約で申し込み・店舗支払い】を選択し、【お支払い店舗選択】をすれば申し込み完了です。

登録メールアドレスへ「申込確認書」が送られてくるので、記載された日付までに指定した店舗へ連絡・支払いをします。

期日までに支払い等を行わない場合、申込みはキャンセルされるため、指定した店舗の営業日をしっかり確認しておく必要があります。

キャンセル方法

キャンセル方法

web予約をした場合、予約をキャンセルする方法は次の3つです。

  • jtbのwebページからキャンセルする
  • 電話でキャンセルする
  • メールでキャンセルする

web予約は、変更・キャンセルの手続きをjtb各店舗・旅の予約センターではできません。

また、取消料が発生する期間でのキャンセルは、規定通りの取消量が発生しますのでご注意ください。

webページからキャンセルする

  • jtbトップページから【予約確認】
  • 次ページの「旅館・ホテル」欄の【予約確認・取消・領収書発行へすすむ】
  • jtbトラベルメンバーで予約→【ログイン画面へすすむ】
    jtbトラベルメンバーで予約していない→「受付番号」「電話番号」を入力し【内容確認へすすむ】
  • 該当の予約の取消手続きを行う

代金支払い前・支払い後に関わらず、webページから予約の確認とキャンセルができます。

<jtbトラベルメンバーで予約した場合>
「ID」「パスワード」を入力し、MyJTBにログインすると予約が確認できます。

<jtbトラベルメンバーで予約していない場合>
「受付番号」「電話番号」を入力すると予約内容が確認できます。

webからキャンセルできるのは次のパターンのみとなります。
・国内旅行:受付番号が「J」や「K」から始まる数字11桁の予約(例:J12345678901)
・海外旅行:受付番号が英数字6桁の予約(例:AMMMH8)
・海外旅行:受付番号が「5」から始まる数字10桁の予約(例:5012345678)
・海外旅行:現地オプショナルツアーの予約(例:123456789)

電話でキャンセルする

web予約した場合、予約のキャンセル・変更・問い合わせは下記の番号へ電話をします。

尚、電話による問い合わせは、予約者本人からのみ受付可能です。

電話が繋がると自動音声が流れるので、音声ガイダンスに従って操作をしてください。

すると、オペレーターへ繋がります。

<国内ツアーの予約の場合>
連絡先:JTB HTA販売センター東京営業所
電話番号:03-5796-6075
営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
キャンセルの場合のみ24時間受付

<国内旅館・ホテルの予約の場合>
連絡先:JTB HTA販売センター東京営業所
電話番号:03-5796-6070
営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
キャンセルの場合のみ24時間受付

<高速乗合バス(路線バス)の予約の場合>
連絡先:JTB HTA販売センター
電話番号:03-5796-6009
営業時間:06:00~23:00(年中無休)

<海外添乗員同行ツアーの予約の場合>
連絡先:JTB HTA販売センター
電話番号:03-5796-6041
営業時間:10:00~18:00(土日祝日及び 12/30~1/3 休業)
旅物語販売センターで予約の場合は、旅物語販売センター(国内・海外)をご確認ください

<海外ツアーJTBMySTYLEの予約の場合>
連絡先:JTB HTA販売センター
電話番号:03-5796-6130
営業時間:10:00~18:00(土日祝日及び 12/30~1/3 休業)

<その他 以下の内容の場合>
・宿泊当日の17時(夕食付なら宿泊当日の12時)を過ぎた手配旅行・現地支払いサービスの予約
・宿泊前日の21時を過ぎた募集型企画旅行の予約
・支払いがデビットカードでの予約
・受付番号が「2」から始まる12桁の予約(例:212345678901)

連絡先:JTB HTA販売センター
営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
キャンセルの場合のみ24時間受付

メールでキャンセルする

宿泊日の5日前までであれば、メールでもキャンセルが可能です。

  1. メールの本文に「受付番号」「予約者名」「宿泊日」「宿泊施設名」とキャンセルしたい旨を記載する
  2. 連絡先:jtbdirect@jtb.co.jpへ送信する

領収書は発行・再印刷できる?

領収書は発行・再印刷できる?

web予約した旅行代金・宿泊料金・航空券代金の領収証は、インボイス制度に対応した領収書がオンラインで発行できます。

しかし、再印刷はできません。

領収証の発行は、商品や支払い方法によって手続きが異なるため、順番に説明していきますね。

まず、「jtbのホームページから自分で領収書を発行できる予約」「jtbへ依頼し発行してもらう予約」「jtbでは領収書を発行できない予約」に分かれます。

<jtbホームページより自分で発行・印刷できる予約>
・国内宿泊(事前払い)
・国内ツアー(一部商品を除く)
・海外ツアー
・高速乗合バス(路線バス)
・海外航空券
・海外ホテル(jtbとの契約)

<jtbへ依頼し発行してもらう予約>
海外現地オプショナルツアー
→ホームページの予約確認ページ「お問合せ」コンタクトボードから依頼する

<JTBでは領収証を発行できない予約>
国内宿泊(現地払い)
直接、宿泊施設に依頼する

パソコンやタブレットにポップアップブロックが設定されていると、領収書が発行できない場合があります。

ポップアップブロックを解除してから手続きをしてください。


動作環境は、Adobe ReaderまたはAdobe Acrobat Readerがインストールされている必用あります。

「Adobe Reader(Adobe Acrobat Reader)」とは別に、ブラウザにAdobe拡張機能が入っているとPDFが正しく表示されない場合があります。

ブラウザの拡張機能を削除もしくは無効化の上、手続きをしてください。

領収書の発行方法

<jtbトラベルメンバーにログインして予約した場合>
1.jtbホームページの【予約確認】から「MyJTB」へログイン
2.領収書発行を希望する予約記録の【領収書の発行】

<jtbトラベルメンバーにログインせず予約した場合>
1.jtbホームページの【予約確認】
2.「受付番号」「電話番号」を入力し【ご予約確認へ進む】
3.予約詳細・確認画面へ遷移後、画面上部の【領収書発行】

領収書の発行日は、操作した日付となります。

宛名は「空欄」「上様」での発行はできませんが、予約者名、会社名、同行者名での発行は可能です。

記載の金額は、利用金額以内であれば、一部の金額でも発行できます。

ただし、jtbトラベルメンバーのトラベルポイントやたびたびバンクを充当した場合は、充当金額を差し引いた金額が利用金額となります。

但し書きは、「ご旅行代金として(クレジットカードにてご入金)」のように記載されます。

領収書はPDFで発行されますので、そのまま保存もしくは印刷してご利用ください。

尚、領収書印刷画面の再表示はできません。

オンラインでの領収書発行が可能な期間は、発行手続きの操作日を基準として「出発日が月単位で6ヶ月前の予約まで」です。

例えば、出発日が1月30日の場合、6ヶ月後は7月30日です。

領収書発行操作日が7月1日の場合、7月を1ヶ月として数えるため、発行可能な6ヶ月は7月・6月・5月・4月・3月・2月となります。

その結果、7月1日に1月30日出発分の領収書の発行はできません。

このように、オンライン発行期間が過ぎた場合やシステム上のトラブルが発生した場合などは、jtbにて領収書を発行し郵送してもらいます。

<オンライン発行期間が過ぎた場合>
ホームページの予約確認ページ「お問合せ」コンタクトボード・電話にて領収書発行依頼
「受付番号」「領収書の宛名」「領収書送付先の住所・宛名」を伝える
海外への発送不可

連絡先:JTB HTA販売センター
電話:03-5796-6075

jtbに領収書の発行を依頼すると、送付までには一週間程度かかることがあります。

また、領収書の発行日はjtbが発行する日付となり、発行を依頼した日にはならない場合がありますのでご注意ください。