スマホの時計がずれる原因。時計合わせ・時計の表示・秒表示方法、そもそもスマホの時計は正確?

スマホの時計がずれる原因は、「時刻の自動設定がオフになっている」こと。

スマホの時計合わせは「自動設定をオン」に、時計の表示は「ウィジェットを追加」でできます。

秒表示方法は「iPhone:時計ウィジェットをホーム画面に追加」・「Android:設定画面で時計の秒表示をオン」の手順で行ってください。

スマホの時計は正確で、ほとんど狂うことがありません。

この記事では、「スマホの時計がずれる原因。時計合わせ・時計の表示・秒表示方法、そもそもスマホの時計は正確?」といった内容を解説しています。

スマホの時計がずれるのはなぜ?

スマホの時計がずれるのはなぜ?

スマホの時計がずれるのは、「時刻の自動設定が“オフ”になっている」ため。

スマホは常に、「日付」と「時刻」が正確になるよう自動で調整を行っています。

これが、「時刻の自動設定が“オン”」になっている状態です。

ただ、自動設定は「ON・OFF」を切り替えられるようになっています。

「なんとなく時計がずれている?」と感じた時や「海外で現地の時刻に合わせたい」という時などに手動でも合わせられるよう、配慮されているのです。

しかし、うっかり「自動設定オフ」のままで過ごしてしまうと、スマホは時刻の調整を行えません。

そのために、だんだんと時計がずれていってしまうのです。

ここでは、スマホの時計がずれるのは「時刻の自動設定が“オフ”」になっていることが原因と覚えておいてくださいね。

時計の合わせ方

時計の合わせ方

時計の合わせ方は、以下になります。

《iPhoneの場合》

  1. 端末の「設定」で「一般」を選択
  2. 「日付と設定」をタップ
  3. 自動設定を “ON” にする

《Androidの場合》

  1. 端末の「設定」で「システム」を選択
  2. 「日付と時刻」をタップ
  3. 自動設定を “ON” にする

自動設定が元々オンになっていた場合には、一度オフにしてから再度オンに切り替えてみてください。

それでもずれが直らない場合には、「端末を再起動する」「OSを最新バージョンにする」という対処法もありますので、これらを試してみてくださいね。

時計の合わせ方は、iPhoneの場合は「設定→一般→日付と設定→自動設定を“ON”」、Androidの場合は「設定→システム→日付と時刻→自動設定を“ON”」と覚えましょう。

時計の表示方法

時計の表示方法

時計の表示方法は、次のとおり。

《iPhoneの場合》

  1. ホーム画面の何もないところを長押しする
  2. 編集モードで右上の「+アイコン」をタップ
  3. ウィジェットの一覧から「時計」を選択
  4. 時計のデザインを選び、「ウィジェットを追加」をタップ

このやり方で、時計をホーム画面上に大きく表示することが可能です。

また、時計のデザインは「都市、世界時計(2パターン)、時計」の中から自分に合ったものを選べるので、この点も便利ですよ。

《Androidの場合》

  1. ホーム画面の空いている場所を長押しする
  2. 画面下部の「ウィジェット」をタップ
  3. 「時計ウィジェット」を長押しする
  4. ホーム画面に「時計ウィジェット」をスライドさせる

これで、ホーム画面でも時刻を確認できるようになります。

iPhoneでもAndroidでも、「時計をホーム画面に表示するには、“ウィジェット”を追加」と覚えておくと便利ですよ。

秒表示方法は?

秒表示方法は?

秒表示方法は、iPhoneとAndroidで異なります。

《iPhoneの場合》

  1. ウィジェット一覧から「時計」を選択
  2. 「時計ウィジェット」をホーム画面に追加

実は、iPhoneでは特別な設定をしなくても時計アプリのアイコンに「秒」まで表示されています。

「アイコンでは小さくて見づらい…」と感じる場合にも上記の方法は役立ちますので、ぜひ試してみてくださいね。

《Androidの場合》

  1. アイコン一覧から「時計」を開く
  2. 「時計マーク」をタップして時刻を表示させる
  3. 「設定」から「時計に秒を表示」をオンにする

「秒」の表示方法は、iPhoneでは「時計ウィジェットをホーム画面に追加」、Androidでは「時計」の設定画面から「時計に秒を表示を“ON”にする」と覚えておきましょう。

スマホの時計は正確?

スマホの時計は正確?

スマホの時計は正確です。

その理由として、現在流通しているスマートフォンのほとんどが「NITZ(Network Identity and Time Zone)」に対応している点が挙げられます。

「NITZ」というのは、各キャリアが基地局から電波を通じて現在の時刻やタイムゾーンなどの情報を提供する仕組みのこと。

NITZには、原子時計や電波時計ほどの正確さはなく、あくまで「秒単位での正確性が保証されるレベル」とされています。

しかし、私たちが日常的に見たり使ったりする「時刻」はだいたいが“秒”まで。

そう考えれば、NITZの正確さは申し分ないレベルと言えるでしょう。

NITZを提供する通信キャリアの回線に接続していれば、定期的に時刻合わせが行われます。

そのため、「時計が“狂う”」ことはなく、メンテナンスの必要もありません。

このようなことから、スマホの時計は「正確」であると言えるのです。