ユニクロで裾上げを短くしすぎた!失敗しない頼み方をご紹介139

ユニクロで裾上げを短くしすぎた時は、「希望よりも裾上げが短すぎた場合のみやり直し可能」ですよ。

失敗しない頼み方は、「洗濯後に持っていく」「試着してから持っていく」「少し長めする」こと。

裾上げをしてもらったけど、「ん・・・?なんか短くしすぎたな。笑」ということありませんか?

裾上げってまやり直してくれるのかな?と思う方も多いはずです。

そこで今回は、

  • ユニクロで裾上げを短くしすぎた!
  • 失敗しない頼み方が知りたい!

についてお話ししますので、最後までご覧ください。

ユニクロで裾上げを短くしすぎた!

やり直し可能?

ユニクロで裾上げを短くしすぎた時は、「希望よりも裾上げが短すぎた場合のみやり直し可能」です。

新しい商品に交換し、再度裾上げをしていただく流れになります。

つまり、

希望通りに裾上げをしてもらったけど思ったより短い・・・

あれ?このデニムは◯◯cmと記載されていたからその通り計算してお願いしたけど、短すぎない?

のような、イメージが違うなどの理由では対応してもらえないということ。

ユニクロの交換・返品の条件と注意事項の「交換・返品をお受けできない商品等」にも「裾上げやお直しをしている」と記載されています。

ユニクロで裾上げサービスをお願いすると、裾上げ後に店員さんと購入者の間で確認があります。

その時に納得してOKだったのであれば、ユニクロとして裾上げサービスは完了。

なので、裾上げ前に長さを実際に自分で確認しないと「短くしすぎた!」と感じてしまうんですね。

裾上げをやり直してもらう時の流れ

  1. 商品を持っていく
  2. スタッフに裾上げの再依頼を伝える
  3. 当日中か後日のお渡し

裾上げのやり直しは、伝えたらすぐに対応してくださると思います。

ただ、「同じ商品の在庫がないと対応できない」「裾上げのお渡しが後日になる可能性もある」ことを覚えておきましょう。

裾上げのやり直しは洗濯後でもOKですし、ユニクロの商品とわかればレシートなしでもOKそう。

ユニクロは過去に購入した商品も裾上げの対応をしてくれます!

ユニクロで裾上げを短くしすぎた時は、「希望よりも裾上げが短すぎた場合のみやり直し可能」。

では、裾上げが失敗しない頼み方をおさらいしておきましょう。

失敗しない頼み方をご紹介

2回目失敗しない頼み方

失敗しない頼み方は、「洗濯後に持っていく」「試着してから持っていく」「少し長めする」と良いですよ!

ひとつずつ詳しくご紹介しますね。

洗濯後に持っていく

先ほどもご紹介しましたが、洗濯すると縮むことがありますので、洗濯したものを持ち込むとより正確に裾上げできます。

特にデニムは洗濯するとほとんど縮みます

デニム以外の生地のパンツも多少縮む可能性がありますが、特に洗濯して縮むデニムに関しては洗濯した後の裾上げがおすすめです。

失敗して短くなりすぎるよりは、一度持ち帰ったうえでの正確な裾上げの方が後々便利かも。

試着してから持っていく

必ず試着してから裾上げをすると失敗のリスクが減ります。

試着は必須のように思われますが、試着せずに裾上げ依頼をする人も多いみたい。

ただしイメージで裾上げをすると、失敗する可能性がぐん!と高くなります。

商品によってパンツの股下やウエストの位置はばらばらです。

ウエストや股下の位置が違うと、履いた時の丈感や長さが全然違ってきますので必ずご確認を。

少し長めにする

希望より気持ち長めにまずは裾上げすることもおすすめです。

洗濯すると縮んでしまったり、数日着用すると「イメージと少し違う」ということは多々発生しがちです。

短くしすぎて取り返しのつかない状況になるより、修正することができるように気持ち長めに設定するのもいいかもしれません。

何度か着用してみて、「やっぱりもう少し長い(短い)ほうがよかった」なんてこともよくあります。

様子見で慎重に裾上げしてみましょう。

失敗しない頼み方は、「洗濯後に持っていく」「試着してから持っていく」「少し長めする」こと。

違う店舗では対応してくれる?

違う店舗で対応してくれる?

裾上げを実施している店舗であれば、違う店舗でも対応してくれます」!

裾上げ対応してくれる店舗と対応できない店舗があるんですね。

確認はこちら。

  1. 店舗検索を開く
  2. 店舗リストの「利用できないサービス」を見る
  3. 「パンツの裾上げ」と記載されている店舗を探す

もしお近くの店舗が裾上げ対応してくれるかしりたいときには、確認してみてください。

オンライン商品も、股下補正対象商品であれば店舗で裾上げ対応してくれます。

裾上げしたい商品ページの「商品詳細」を開き、「股下補正対象商品」と表示されていれば対象商品です!

もちろん、オンラインでも裾上げしてくれます。

が、オンライン上の画像やサイズから自分の希望のサイズに裾上げすることは難しいかもしれませんね。

店舗が近くにあるなら、店舗へ行って試着してください。

裾上げを実施している店舗であれば、違う店舗でも対応OK」ですので、店舗を確認して伺いましょう〜!

裾上げやり直しした人の口コミ

裾上げやり直しした人の口コミ

裾上げやり直しした人の口コミは、「快く対応してもらえる」が多くみられました。

私が探した限りですが、裾上げやり直しでマイナスな口コミを挙げている人はほとんどいませんでしたよ。

レシートがなかったり、以前購入したものに関しても快く対応してもらえそうです。

ただし「はじめて」・「やり直し」、どちらの裾上げでもごくまれに裾上げの仕上がりが悪い時があるみたい。笑

ユニクロの裾上げを対応してくれる人は、補正のプロなわけではありません。

もちろんユニクロできちんと教育を受けている状態ですが、仕上がりが悪かったというコメントもちらほら確認されました。

その場合はきちんと伝えればやり直し・交換対応してもらえます。

まずはきちんと正確に、裾上げのやり直しや現在の裾上げの状況を伝えることが大切ですね。

まとめ

裾上げ後に返品はできる?

今回は「ユニクロで裾上げを短くしすぎた!失敗しない頼み方をご紹介」についてご紹介いたしました。

まとめます。

  • ユニクロで裾上げを短くしすぎた時は、「希望よりも裾上げが短すぎた場合のみやり直し可能
  • 失敗しない頼み方は、「洗濯後に持っていく」「試着してから持っていく」「少し長めする」と良い
  • 裾上げを実施している店舗であれば、違う店舗でも対応してくれる
  • 裾上げやり直しした人の口コミは、「快く対応してもらえる」が多かった

裾上げは、ユニクロ以外でもいろんな店舗で対応してくださっているサービスですよね。

私も店舗に持っていく前、自分で履いて確認してからお願いしてますよ。

ぜひご参考にしてくださいね〜!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!