スポンサーリンク

airpodsとパソコンが繋がらない時の接続方法。macとwindows11では?音が聞こえない、ペアリングできない!

スポンサーリンク
airpodsとパソコンが繋がらない時の接続方法。macとwindows11では?音が聞こえない、ペアリングできない!暮らし
スポンサーリンク

airpodsとパソコンが繋がらない時は「接続機器やBluetoothを再起動」したり、「airpodsを充電満タン」にしてから接続してみましょう。

 

macは「macOSが最新バージョンになっているか確認」し、windows11は「airpodsの情報を一度削除」すると良いです。

 

音が聞こえない時は「airpodsのセンサーの調子が悪い」かもしれません。

 

ペアリングできない原因は「Bluetoothの接続不良が多い」。

 

Bluetoothを改善すると、ペアリングできると思います。

 

今回は、「airpodsとパソコンが繋がらない時の接続方法」などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

airpodsとパソコンがペアリングできないのはなぜ?

airpodsとパソコンがペアリングできないのはなぜ?

airpodsとパソコンがペアリングできないのは、「パソコンの一時的な接続障害」や「Bluetoothがオフになっている」、「airpodsの充電不足」など。

パソコンの一時的な接続障害

パソコンの一時的な接続障害が起きると、ペアリングできません。

 

パソコンを「再起動」してから、airpodsをペアリングしてみましょう。

Bluetoothがオフになっている

Bluetoothがオフになっていてペアリングできない事例は、多いです。

 

「Bluetoothがオンになっているか確認」してみてください。

 

「オン」になっているのにペアリングできない方は、一度「オフ」にしてから「オン」にしてみます。

airpodsの充電不足

airpodsの充電不足も、ペアリングできない原因かもしれません。

 

「緑色(充電完了)」になったairpodsで、もう一度ペアリングをお試しくださいませ。

 

 

では、macとwindows11が接続できない時の対処法を説明します。

macとwindows11に接続できない!対処法とペアリング設定!

macとwindows11に接続できない!対処法とペアリング設定!

macとwindows11に接続できない時の「対処法」と「ペアリング設定」を、説明いたします。

macの接続対処法は?

macの接続対処法はこちら。

macOSが最新バージョンか確認する

  1. macの左上にある「Appleマーク」を押し、「システム環境設定」を選択
  2. 「ソフトウェア・アップデート」を押す
  3. 「今すぐアップデート(アップグレード)」を押して、待つ
  4. 「このmacは最新の状態です」と表示されたら完了

Bluetoothのデバイスからairpodsを削除し、追加

  1. macの左上にある「Appleマーク」を押し、「システム環境設定」を選択
  2. 「Bluetooth」を押す
  3. 「デバイス」に追加されている、airpodsの隣「×」を選択
  4. 「”airpods”を削除してもよろしいですか?」と表示されたら「デバイスのペアリングを解除」を押す
  5. デバイスに表示されたairpodsの隣「接続」を押し、再度追加

macを再起動する

  1. macの左上にある「Appleマーク」を押す
  2. 再起動を選択

macのペアリング設定方法は?

  1. macの左上にある「Appleマーク」を押し、「システム環境設定」を選択
  2. 「Bluetooth」を押し、airpodsを用意する
  3. airpodsケースの裏面にある「丸いボタン」を長押し
  4. airpodsケースを開けて、「白い点滅」を確認
  5. macの「Bluetooth」画面の右「デバイス」に、「airpods」が表示されているのを確認
  6. airpodsの右「接続」を押す

windows11の接続対処法は?

windows11の接続対処法を見ていきましょう。

windows11以外に登録されているairpodsの情報を削除する

iphoneなどのスマホでもairpodsを登録していたら、一度airpodsの情報を削除してみます。

 

Bluetoothは「一度に1つの機器しか使用できない」です。

 

Bluetoothが接続できないことが原因で、airpodsが繋がらないかもしれません。

Bluetoothが有効になっているか確認

  1. windows11の「スタート」を押し、「設定」を選択
  2. 左メニューの「Bluetoothとデバイス」を選択
  3. 「Bluetooth」の右にあるスイッチボタンを「オン」にする

windows11の再起動

  1. windows11の「スタート」を押し、「シャットダウンまたはサインアウト」を選択
  2. 「再起動」を押す

windows11のペアリング設定方法は?

  1. windows11の「スタート」を押し、「設定」を選択
  2. 「デバイス」を選択したら「Bluetooth」をオン
  3. 「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を押す
  4. 「Bluetooth」を選択し、airpodsを用意
  5. airpodsケースの裏面にある「丸いボタン」を長押し
  6. airpodsケースを開けて、「白い点滅」を確認
  7. windows11の「Bluetooth」画面に「ヘッドホン」が表示されるのを確認
  8. ペアリングしたいairpodsが表示されたら、「完了」を押す

airpodsが接続済みなのに繋がらない!どうして?

ペアリング済みなのに繋がらない!どうして?

airpodsが接続済みなのに繋がらないのは、「airpodsが起動していない」とか「wi-fiが繋がっている」からです。

airpodsが起動していないかも

airpodsの充電不足で起動していないかもしれません。

 

充電不足が原因で、ペアリング済みなのに繋がらないことはよくあるらしい。

 

「緑色に光るまで」充電満タンにしてみましょう。

wi-fiの影響の可能性か

wi-fiが繋がっていたら、Bluetoothが影響を受けて繋がらないことがあります。

 

wi-fiを切って、再度ペアリングしてみてください。

パスワードは合ってる?

ペアリング設定中に入力したパスワードは合っていますか。

 

自信がないのであれば、ペアリングを解除してもう一度ペアリングを設定してみます。

pcに繋いでいるのに音が出ないのは?再接続?

pcに繋いでいるのに音が出ないのは?再接続?

pcに繋いでいるのに音が出ないのは、「airpodsのセンサーの調子が悪い」から。

 

再接続で音が出ることもありますが、「センサーを掃除」したり「一度ケースに戻す」のも良いでしょう。

 

airpodsは「光学センサーで耳に装着しているかどうか認識」しているからです。

センサーを掃除しよう

airpodsのセンサーを掃除してみてください。

 

センサーは、airpodsの耳側にある「小さな穴2つ」。

 

綿棒とティッシュを使って、センサーに溜まった汚れをきれいにしましょう。

一度ケースに戻してみる

一度ケースに戻して、センサーをリセットしてみます。

 

片方だけ音が出ない場合でも、「両方ケースに戻す」こと。

 

 

なかなか作動しない場合、買い替えを検討するのも良いでしょう。

 

新品のアップル純正を以下で購入できますよ。

 

airpodsの2台目が接続できない!

airpodsの2台目が接続できない!

airpodsの2台目が接続できない時は「接続先の機器を再起動」したり、「airpodsの設定をリセット」してみてください。

 

1つ1つ確認して接続すれば、2台目も接続できるはず。

 

airpodsは2台まで接続できますよ。

暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kumamoriをフォローする
スポンサーリンク
くまもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました