amazonプライム会員のご紹介!登録方法や特典とキャンセル方法や再入会、共有や年払いも可なのか

amazonプライム会員のご紹介!登録方法や特典とキャンセル方法や再入会、共有や年払いも可なのか暮らし

amazonプライム会員とは、「amazon.comが展開している有料会員制プログラム」のことです。

 

登録方法は「amazonのサイトを開いてAmazonプライムを押し、年間プランはこちらを選択後30日間の無料体験を試すを押したら、個人情報を入力しプライムに登録する」で完了。

 

特典は「送料無料」・「お急ぎ便」・「日時指定が無料」など、たくさんありますよ。

 

キャンセル方法と再入会は「アプリ」や「Webページ」、「カスタマーセンター」の電話やチャットを利用しましょう。

 

共有や年払いも可です。

 

今回は、「amazonプライム会員の登録方法や特典、キャンセル方法や再入会、さらに共有や年払いも可能なのか」についてご紹介致します。

 

amazonプライム会員の登録方法

amazonプライム会員の登録方法

 

amazonプライム会員の登録方法は、amazonトップページから行えます。

 

  1. 下にスクロールし「ヘルプ&ガイド」の「Amazonプライム」を開く
  2. 「30日間の無料体験を試す」というボタンの下「年間プランはこちら」をクリック
  3. 「月間」か「年間」か選択して「30日間の無料体験を試す」をクリック
  4. ログイン
  5. 「お支払い方法」と「請求先住所」を入力して「プライムに登録する」をクリック

 

amazonのアカウントを持っていない場合は、アカウント作成をしてから登録になります。

 

最初に少し紹介した学生会員(Prime Student)の登録方法は「Amazonプライム」を開いた後「Prime Studentはこちら」→「Prime Studentに登録する」をクリックして進めます。

 

学生会員の場合、お試し期間は6ヶ月と少し延びるそうなのでお財布にやさしく嬉しいですね。

 

ログイン後、学生認証方法を入力し卒業予定年月を設定したら、お支払い方法と請求先住所を登録して「6ヶ月の体験期間を試す」をクリックで完了です。

 

学生認証方法には、学籍番号か学校発行のEメール、在学証明書などが必要なので前もって準備しておきましょう。

 

通常会員も学生会員も無料期間が過ぎると自動的にプライム会員として更新されます。

 

以上がamazonプライム会員の登録方法です。

 

無料期間があるのでお試しをしてから一度検討してみるのをおすすめします。

プライム会員の特典について

プライム会員の特典について

 

プライム会員の特典は以下です。

 

  • 送料無料、お急ぎ便、日時指定が無料
  • プライムビデオで動画見放題
  • プライムミュージックで音楽聴き放題
  • プライムリーディングで本や雑誌読み放題
  • プライムゲーミングで毎日アイテムやアップグレード特典獲得
  • アマゾンフォトで写真を容量無制限で保存
  • アマゾンパントリーで日用品・食品をまとめて購入
  • プライムデーやタイムセール時に低価格で商品購入
  • アマゾンファミリーでおむつ・おしり拭きを15%オフで購入
  • Prime try before you buy で服を試着して購入検討
  • アマゾンマスターカードゴールドのポイント還元が2.5 %

 

など、実は他にもたくさんあります。

 

こちらの記事に詳しく載っているのでもっと知りたい方は確認してください。

 

【2022年】Amazonプライム会員のおトクな特典10個を厳選して解説します!

 

Amazonプライムの料金を詳細に解説!Prime Videoだけじゃないお得な特典をまるっと紹介 - to be SOLDOUT
Amazonプライムの料金の詳細と、Prime Video以外にも利用できるお得な特典について、この記事では紹

 

お買い物時に助かる試着や送料無料、セールやまとめ買いのサービスだけでなく、動画や音楽、読書や写真のクラウドなどの娯楽サービス、さらに家族割があって盛り沢山ですね。

 

このように、プライム会員特典は便利でお得なものばかりなので、年間費4900円でもコスパの良いサブスクですよね。

キャンセルと再入会方法

キャンセルと再入会方法

キャンセル方法と再入会は「アプリ」や「Webページ」、「カスタマーセンター」の電話やチャットを利用しましょう。

 

キャンセル方法・アプリ

 

  1. 「アカウントサービス」を押し、「プライム会員情報の設定・変更」
  2. 「プライム会員情報の管理」を選択後「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」
  3. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を選び、詳細を確認
  4. 「特典と会員資格を終了」を押して「会員資格を終了する」
  5. キャンセルするタイミングを選ぶ

 

キャンセル方法・Webページ

 

  1. 左上の三本線が並ぶメニューを選び、「アカウントサービス」を押す
  2. 「プライム」を押したら、「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を選択
  3. 「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」を押す
  4. 「特典と会員資格を終了」を選択後、「会員資格を終了する」
  5. キャンセルするタイミングを選ぶ

 

キャンセル方法・カスタマーセンター

 

amazonのカスタマーセンターは24時間365日対応しているので、電話やチャットを利用して質問しながら解約するのもおすすめです。

 

電話の場合、アプリやWebで申し込むとオペレーターから電話をかけてくれます。

 

再入会方法

 

再入会は退会後、いつでも可能で、登録方法は初めての会員登録と同じです。

 

特典制限や再入会の縛りなどもないので、簡単にできます。

 

キャンセルと再入会の手続き方法についてご紹介しましたが、難しい手続きは特にないので助かりますね。

 

キャンセルに関しては、無料体験期間中であればそのまま無料で、料金を既に支払っている時は会員サービスの利用状況によっては使っていない分の返金サービスがあります。

 

お財布と相談しながら自分に合ったタイミングで利用しましょう。

共有や年払いはできる?

共有や年払いはできる?

 

共有や年払いはできます。

 

共有

 

共有では、1つのアカウントで複数のデバイスをアマゾンに登録してプライム特典を利用できるので、自分の持っているスマホやパソコン、iPadなど、好きな端末で特典が同じように受けられます。

 

共有は複数端末に同じアカウント情報で登録するので、注文履歴やプライムビデオの視聴履歴などの確認も可能です。

 

履歴が確認できるので、家族間や友達との共有を考えている方はよく考えてから共有するか決めましょう。

 

年払い

 

年払いは、一般だと4900円、学生だと2450円でクレジットカード払いのみ可能です。

 

月額だと一般が500円、学生は250円なのでどちらも年間の方が少し安くなります。

 

月額プランで申し込んでいても、後から会員ページで年間プランに変更可能なので確認してみてください。

 

amazonプライムの支払いは前払いなので月額から年間へ変更した場合、変更日の翌月から年払いの会員費が請求されます。

 

年間プランは月額よりも安くなりますが、アマゾンの公式クレジットカードを発行することでさらにお得に利用できます。

 

年会費無料の一般カードに入会で2000円分のポイント特典や年会費1万円のゴールドカードに入会でプライム会員費無料の特典があり還元率も高くなるのでおすすめですよ。

 

このように、プライム会員は共有や年払いも可能なので、自分のライフスタイルに合わせて自由に変更してみてくださいね。

家族会員とは?

家族会員とは?

 

家族会員とは、「プライム会員が同居家族2人までを追加して特典を共有できるサービス」のことです。

 

追加できるのは、同居している家族でそれぞれがamazonアカウントを持っている必要があります。

 

また、Prime Studentの会員は家族会員を登録できません。

 

家族会員は、それぞれのamazonアカウントをプライム会員のアカウントに紐づけます。

 

ログインは個々のアカウントでするので、複数端末でアカウント共有の時のように購入履歴が家族に共有されることはありません。

 

検討するべき点は、家族会員が利用できるプライム特典が限られているということです。

 

  • お急ぎ便無料
  • お届け日時指定無料
  • 特別取扱商品手数料無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • 提携ネットスーパー(ライフ/バロー/成城石井)
  • amazonフレッシュ

 

以上の6つが家族会員で利用できる特典です。

 

プライムビデオやプライムリーディングなどの娯楽サービスは、家族会員のサービスには含まれていません。

 

1人分の会費で、家族のネットショッピングに関わる特典を受けられるのでお得なサービスですが、家族が受けたい特典が上記にない場合は家族会員では難しいです。

 

それぞれがプライム会員になるかアカウント共有をするかなどそれぞれの家族に合った方法を一度検討してみるといいかもしれません。

 

家族会員のメリットやデメリットについて紹介しましたが、1人分の会費で受けられるサービスがこんなにあるのはとてもコスパがいいですよね。

 

プライム会員のお得な特典を活用してアマゾンをより便利にお得に楽しみましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました