スポンサーリンク

完全ワイヤレスイヤホンが3000円以下で買えるおすすめはこれ!iPhoneとの相性は良い?ダイソーとの比較や重低音はどう?

スポンサーリンク
完全ワイヤレスイヤホンが3000円以下で買えるおすすめはこれ!iPhoneとの相性は良い?ダイソーとの比較や重低音はどう?家電・ゲーム機
スポンサーリンク

完全ワイヤレスイヤホンが3,000円以下で買えるおすすめは、「3COINS」・「Ennice」・「ゲオ」のワイヤレスイヤホンです。

 

「Bluetoothバージョンが5.0以上(接続の安定性)」・「BluetoothコーデックはAACかSBC(音質)」・「連続再生時間は4〜5時間以上(通勤通学時に最適な時間)」の3つの条件を満たしているので、iPhoneとの相性も良いですよ。

 

ダイソーの完全ワイヤレスイヤホンと比較すると、上記3つの条件を満たしているので「好みのデザインや値段・音質」を比べて決めるのが良いと思います。

 

思った以上に重低音は良いらしいのですが、音に詳しい方からしたら良いとは言えないかもしれません。

 

今回は、完全ワイヤレスイヤホンのおすすめや比較などをご紹介致します。

スポンサーリンク

完全ワイヤレスイヤホンが3000円以下で買える!おすすめをご紹介

完全ワイヤレスイヤホンが3000円以下で買える!おすすめをご紹介

完全ワイヤレスイヤホンが3000円以下で買えます。

 

まずは、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンを3つご紹介致しますね。(2022年3月15日現在に表示されている価格を記載していますが、サイトによって値段が異なる可能性がありますのでご了承くださいませ)

3COINS 完全ワイヤレスステレオイヤホン(インナータイプ・カナルタイプ)

なんと税込1,650円で買える、完全ワイヤレスイヤホンです。

 

色はホワイトとブラックの2色。

 

イヤホン本体と一緒に、充電ケース・充電用USBケーブル・取扱説明書が入っています。

 

おすすめのポイントは、コスパ最強はもちろん「高品質な機能がある」ところ。

 

Bluetooth5.0完全ワイヤレス・約2回分充電ができる充電ケース・充電ケースの出し入れだけで「自動ON/OFF」と「ペアリング接続」が可能など、納得の高品質ですね。

 

3COINSの完全ワイヤレスイヤホンは何度か品質改良されており、現在販売されているイヤホンは「音質の改善」・「電池残量をケースの液晶画面に表示」・「デザインの改良」などがアップデートされているようですよ。

 

値段も安いので、コスパ重視で手軽に使いたい方にぴったりだと思います。

Ennice ワイヤレスイヤホン X1

Amazonのベストセラーに選ばれた、税込2,980円の完全ワイヤレスイヤホン。

 

色はブラックのみです。

 

イヤホン本体、イヤーピース(S・M・L)、TypeC充電ケーブル、日本語の取扱説明書が一緒に入っています。

 

おすすめの理由は、Amazonで常にランキング上位に入っている「信頼性」と「日本製」で安心だから。

 

音質もイヤホンのフィット感も良く、口コミには「期待以上の性能でコスパが高い」と書いてありましたよ。

 

品質も良くて信頼性のあるイヤホンを求めている方は、納得の使用感ですね。

GEO ゲーミング完全ワイヤレスイヤホン

ゲームやCDなどが売っているお店で有名なゲオで販売されている、税込2,178円の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

色はブラックのみ、イヤホン本体とイヤーキャップ(S・M・L)、充電用microUSBケーブルが付いています。(取扱説明書はGEO公式サイトの商品ページにある「取扱説明書ダウンロード」で確認できます)

 

ゲオの完全ワイヤレスイヤホンは、「ゲームが好きな方」や「スポーツが趣味の方」におすすめ。

 

それは、ゲームや動画視聴に最適な65ms超低遅延モード搭載しているからです。

 

映像と音のズレを低減しているのでストレスが少なく、ゲームや動画視聴が快適になります。

 

ゲームなどを取り扱っているゲオだからこそ、こだわって作られているのでしょう。

iPhoneとの相性は良い?接続が不安定にならない?

iPhoneとの相性は良い?接続が不安定にならない?

iPhoneとの相性は良いですよ。

 

上記3つの完全ワイヤレスイヤホンは「Bluetoothバージョンが5.0以上」あるので、接続が不安定になりません。

 

 

iPhoneとの相性が良い完全ワイヤレスイヤホンの条件は、「Bluetoothバージョンが5.0以上(接続の安定性)」・「BluetoothコーデックはAACかSBC(音質)」・「連続再生時間は4〜5時間以上(通勤通学時に最適な時間)」の3つ。

 

3つの条件を全て満たしているので、「先程ご紹介したおすすめイヤホン達はiPhoneと相性が良い」と言えます。

 

さらに高品質な完全ワイヤレスイヤホンをお求めだと少し値段が上がると思いますが、この3つの条件を満たしていれば購入時のチェックポイントに役立つと思いますよ。

 

次に、ノイズキャンやマイクの機能についてです。

ノイズキャンやマイクは?

ノイズキャンやマイクは?

ノイズキャンは「3COINSのみ」ついていませんが、マイクは全て付いています。

 

ノイズキャンは「ノイズキャンセリング」の略語で、「外部の音を消して音楽を聴く」ことができる機能のこと。

 

この機能があるだけで、音楽を楽しむが時間がかなり充実するでしょう。

 

今回ご紹介した3COINSのイヤホンにノイズキャンセリングの機能はついていませんが、既に機能は充分に備わっているので、こだわりがない方でしたら気にならないと思います。

 

 

マイクは「手ぶらや作業をしながら通話ができる(ハンズフリー)」、便利な機能です。

 

今や、マイク機能はほとんどのイヤホンについていますよね。

 

外で使う時は個人情報の漏洩や周りの方の迷惑にならないよう、配慮して使いましょう。

ダイソーと比較、安いけど重低音はどう?

ダイソーと比較、安いけど重低音はどう?

では、ダイソーと比較してみます。

 

ダイソーに売っている完全ワイヤレスイヤホンはこちら。

ダイソー 完全ワイヤレスイヤホン

税込1,100円で、「完全ワイヤレスイヤホン」という商品名で売っています。

 

色はブラックのみで、イヤホン本体・充電ケース・充電ケーブル・取扱説明書入り。

 

「Bluetoothバージョンが5.0」・「BluetoothコーデックはAAC」・「連続再生時間は約4時間」の3つの条件を満たしており、マイク機能もついています。(ノイズキャンはついていません)

 

最初にご紹介した3COINSと機能面が同じですが、値段はダイソーの方が安いです。

 

「3COINSとダイソー」を比較してどちらにするか決めるとしたら、「好みのデザインや値段・音質」で決めるのが良いと思います。

 

そして、この安い値段ですが、重低音は思った以上に良いそうですよ。

 

重低音に詳しい方からしたらまた違った見方になりますが、普段使いしたい方にはおすすめできます。

 

ちなみに、今販売されているダイソーの完全ワイヤレスイヤホンは「第2弾のイヤホン」です。

 

第1弾のイヤホンも「コスパ最強で安い」と評判になっていたみたいなので、第3弾の完全ワイヤレスイヤホンは重低音がさらに改良されることを期待しましょう。

 

ちなみに、ダイソーには300円で買える「Bluetooth ワイヤレス片耳イヤホン」や500円で買える「Bluetooth Earphone」などがあります。

 

そちらも合わせて見てみてくださいね。

ワイヤレスイヤホン(通常ワイヤレス)との違いって何?どっちが良いの?

ワイヤレスイヤホン(通常ワイヤレス)との違いって何?どっちが良いの?

ワイヤレスイヤホンとの違いは、左右を繋ぐケーブルが「ある(通常ワイヤレス)」か「ない(完全ワイヤレス)」か。

 

「ケーブルに関する問題がない」ところが完全ワイヤレスイヤホンのメリットの1つですよね。

 

しかし、ワイヤレスイヤホンはケーブルのおかげで「耳から外れても首に引っかかるので落下を防ぐ」ことができます。

 

どっちが良いか迷ったら、「使い勝手がいいのはどっちか」を考えてみましょう。

 

以下の「通常ワイヤレスイヤホンが良い方」と「完全ワイヤレスイヤホンが良い方」の例を、参考にしてみてください。

通常ワイヤレスイヤホンが良い方の例

・イヤホンのつけ外し回数が多い。

 

・連続再生時間が長いイヤホンがいい。

 

・耳から外れた時に落ちるのを防ぎたい。

 

・値段が安いイヤホンがいい。

完全ワイヤレスイヤホンが良い方の例

・荷物をコンパクトに収納したい。

 

・ランニングやスポーツで使いたい。

 

・片耳で使う時もある。

 

・ストレスが少ない方がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました