ちまきの葉って何?どこで売ってる?葉っぱの種類もご紹介2

ちまきの葉は「笹の葉」のこと。

ホームセンター」や「業務スーパー」のような大きなデパート、「Amazon」「楽天」などに売ってますよ。

葉っぱの種類は昔、神聖で呪力があると考えられていた茅の葉や楝樹の葉なども使われていたらしいです。

今回は、そんな時代と共に変わってきた「ちまきの葉っぱについて」や「売ってる場所」などをご紹介致します。

ちまきの葉って何?

ちまきの葉って何?

ちまきの葉は「笹の葉」のこと。(竹の皮を使っているところもある様子)

昔は「楝樹(れんじゅ)の葉」や「茅(ちがや)の葉」を使っていたようです。

「ちまき」という名前の由来は、昔使われていた「ちがや」の葉から来ているんだとか。

「茅は手に入りにくい」という背景もあるようですが、ちまきを武士の携帯食として持っていくようになったことで、次第に「抗菌作用のある笹の葉や竹の皮を使うようになっていった」んだそうですよ。

今はちまきを携帯食として持っていくことはほぼない、ですよね。

もう少し「茅」についてお話ししましょう。

茅の葉で巻いていた理由

茅の葉で巻いていた理由は、「チガヤは神聖・呪力を持っていると考えられていた」からだそうです。(参考サイト

神聖な呪力を持つチガヤの葉で餅を包み、神様に供えるという意味もあるほど。

現在亀戸天神社には、夏に「茅の輪くぐり」という行事が行われていますよ。

そこから少しずつ「衛生的で安全な葉へ時代と共に変わっていった」のですかね。

どこで売ってる?

どこで売ってる?

ホームセンターなどの「大きなデパート」や、Amazon・楽天などの「ネットストア」で売っています。

少し前にはダイソーなどの100円均一に売っていたようですよ。

「竹の皮は東急ハンズに売っている」そうですね。

とはいえ、あまり多くの場所で売っていないようです。

葉っぱではないですが「ちまきの葉を代用できるものが2つある」ので、ちょっとご紹介いたしますね。

ちまきの葉の代用はこちら

ずばり、「クッキングシート」と「アルミホイル」!

巻き方を説明しますよ。

クッキングシートで巻く

  1. クッキングシートを「正方形の大きさ」にカット
  2. 真ん中」にお餅を置く
  3. くるくる巻く
  4. 両端を「キャンディの包み紙のように」捻って折る

クッキングシートは「お餅がシートにくっつきにくい」ので、おすすめなんです。

蒸すときのポイントは「折り込んだ部分を下にして置く」こと。

水滴が中に入りにくくなり、しっかり蒸しあげることができますよ。

アルミホイルで巻く

  1. アルミホイルを「長方形にカット
  2. 左上の端を下の底辺にピッタリ合わせて」折る
  3. 右上の端は下の底辺よりもはみ出すくらい」、少し大きめに折る
  4. 二等辺三角形」になるように、はみ出た部分を折る
  5. 一番長い辺の間」を開く
  6. お餅を入れる
  7. お餅が「見えないように」畳む
  8. 両端を内側」に折る

参考サイト

アルミホイルは「形を自由に変えられて扱いやすい」ですよ。

蒸しあがったらそのまま冷凍庫へ保存できるのも、おすすめポイント。

蒸すときは、「破れているところがないか確認(不安だったら二重にして)」してから「折り目を下にして置いて」ください。

笹の葉はイオンに売ってる?

笹の葉はイオンに売ってる?

イオンの店舗にはないようですが、「イオンネットスーパーで販売されている」のを見つけましたよ〜。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「画像はイメージです。」という表示と「少量 1袋」では、何枚入っているのかわかりませんね。笑

笹の葉の枚数などを問い合わせで聞いてから購入した方が良さそう。

比べようがないですが、先ほどご紹介した楽天サイトで見た笹の葉は「100枚入りで969円〜1,790円」でしたね。

他にもいくつか調べてみましたが、「50枚入り〜100枚入り」「1000円〜2000円以内」で売っている笹の葉が多い様子。

このくらいの相場を参考になさってみてください。

業務スーパーに売ってる?

業務スーパーに売ってる?

業務スーパーに売っている」ようです。

直接見つけたわけではないので、Xの投稿でご紹介させていただきますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

大きくて立派で安いので、笹の葉を業務スーパーで買うのは良いかもしれません。

小声:こどもの日が近づくと売り切れになる店舗が多いみたい。(豚ちまきという商品も売っているらしい)

もう1つ。

「笹の葉 業務スーパー」と検索すると、業務スーパーではなく「ロコパンというサイトの業務用ネットスーパー」のサイトが表示されやすいです。

皆様がよく知っている緑と濃いピンク色がトレードマークの「業務スーパーのネットストアでは現在笹の葉は売っていない」ので、勘違いされる方も多い気がしました。

ロコパンというサイトで笹の葉を買ってみても良いと思います。

まとめ

まとめ

まとめます。

  • ちまきの葉とは「笹の葉」のこと。(竹の皮も使われているが、昔は神聖で呪力があると考えられていた「茅の葉」が使われていた)
  • ホームセンターなどの「大きなデパート」やAmazonや楽天などの「ネットストア」で売っている。
  • 笹の葉は「イオンのネットスーパー」と「業務スーパー」にも売っている

ちまきの葉は、「時代に応じて使われる葉の種類が変わってきている」ということもわかりましたね。

茅の葉は手に入れにくいという情報がありましたが、ちまきは少しずつみんなが楽しめるようになったとも言えるのかな。

ネットストアでも買えますし、すぐに欲しければクッキングシートなどで代用してもOK。

なんでもOKなことも増えていますが、昔から引き継がれてきている日本の文化などは今もしっかり私たちが受け継いでいきたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お力になれていたら嬉しいです。