スポンサーリンク

「ポケベル」文字から数字に変換したい!ポケベルの暗号を自動変換してくれるサイトや語呂合わせ一覧をご紹介します

スポンサーリンク
「ポケベル」文字から数字、数字から文字に変換したい!ポケベルの暗号を自動変換してくれるサイトや語呂合わせ一覧をご紹介暮らし
スポンサーリンク

ポケベルを文字から数字に変換したい方は、ポケベル打ち自動変換サイトがおすすめです。

 

変換したい文字を入力をすると、文字変換してくれます。

 

ポケベル暗号変換のアプリはありませんでした。

 

ベル打ちができるポケベル風キーボードやゲームアプリなど、どの世代も楽しめるアプリはありますよ。

 

0840や14106などのポケベルの語呂合わせ一覧もありますので、一緒に見ていきましょう。

 

今回は、「ポケベルの自動変換サイトや語呂合わせ一覧」などをご紹介致します。

スポンサーリンク

「ポケベル」変換、文字から数字に自動変換をしてくれるサイトはこれ!

自動変換をしてくれるサイトはこれ!

ポケベルの暗号を「文字から数字、数字から文字に自動変換」してくれるサイトがあります。

ポケベル暗号自動変換サイト

数字語呂合わせ作成ツール(文字から数字)

 

空欄に数字にしたい文字を入力して「変換」ボタンを押せば、文字から数字に自動変換してくれますよ。

 

ちなみに、「数字から文字に変換できるサイト」はこちら。

 

ポケベルコード変換(数字から文字)

 

どちらも、変換したい文字や数字を入力するだけで暗号を解読できますよ。

 

 

こちらの記事には「名前を数字に変換する方法」などを記載しています。

 

ポケベル本体の値段って?全盛期当時の月額料金や機種・携帯の進化や歴史!電話番号は?ポケベルの代わりは?サービスはまだ使える?
ポケベル本体の値段は、「約2,000円〜10,000円」です。 全盛期当時の月額料金は「約980円〜2,000円」、機種は「ドコモ」と「東京テレメッセージ」。 携帯の進化は「1990年代後半が盛ん」で、歴史は「1...

ポケベルって何?

ポケベルって何?

ポケベルとは「ポケットベル」の略語で、「ポケットサイズの小型無線受信端末」です。

 

無線呼び出しサービスとも言います。

 

ポケベルは1980年代後半から1990年代前半に普及し、「連絡手段」としてかなり重宝されていたそうですよ。

 

電波を使って特定の端末に無線信号を送ることができるのですが、「片方向通信」なので送信することはできません。

 

つまり、ポケベルに通信が来た相手は「ポケベルではなく公衆電話などを使って発信者と連絡をとるしかなかった」ということです。

 

そして1999年頃ガラケーが販売され、2019年9月末にポケベルのサービスが終了しました。

 

 

ポケベルで使われていた無線信号の暗号は、数字約14文字。

 

数字の並びを見て、メッセージの内容を理解する必要があります。

 

慣れないうちは、数字を文字に変換しては文字を数字に変換して、大変だったでしょう。

ベル打ち語呂合わせ一覧!0840や114106など

語呂合わせ一覧のご紹介、0840や114106など

では、語呂合わせ一覧をご紹介致します。

 

どれも当時によく使われていた暗号で、ポケベルを使用していた方々はほぼ暗記していたらしいですよ。

よく使われていた語呂合わせ一覧

・0840:おはよう

 

・999:サンキュー

 

・5110:ファイト

 

・8181:バイバイ

 

・0833:おやすみ

 

・49:至急

 

・106:待ってる

 

・9106:おくれてる

 

・14106:あいしてる

 

・724106:なにしてる

 

・21104:ついたよ

 

など。

 

数字を並べてメッセージを伝えることを考えた方、素晴らしいですね。

 

 

元々韓国では数字を「隠語」として使っているようで、ポケベルと似たような役割があるらしいのです。

 

例えば「128√e980」という数字。

 

「128√e980」の上半分を消す、または隠すと「I love you」という文字が出てきます。

 

とっても素敵な表現ですよね。

ポケベルコード変換のアプリがある?

ポケベル変換のアプリがある?

ポケベル変換のアプリは残念ながらありません。

 

ポケベル風に入力できるベル打ちのアプリがあるので、今回はこちらをご紹介致します。

ベル打ちキーボード ポケベル風入力キーボード

iPhone対応の有料アプリ(250円)です。

 

画面に表示されている数字のテンキーを見ながら、ベル打ちができます。

 

一度覚えれば数字を2回押すだけで入力できるらしいので、早打ちも可能。

 

「懐かしいポケベル打ちをしたい」方におすすめします。

 

 

他にも現代の方が楽しめるポケベルのアプリがあったので、ご紹介させてください。

14106 〜ポケベルアプリ〜

現代の方が知らないポケベルの非日常感が味わえる、無料アプリです。

 

「コード表」を見ながらポケベル打ちができ、「ベル友リストの作成」もできます。

 

ポケベルを全く知らない方でも、気軽に楽しめますね。

ポケベルタイムアタック

表示される文字をベル打ちに変換して進んでいく、無料ゲームアプリ。

 

とてもシンプルなアプリですが、ポケベル世代の方と遊んだらかなり盛り上がりそうです。

 

ゲームのレベルは「カンタン」、「フツウ」、「ムズカシイ」の3種類。

 

制限時間以内にたくさんの問題をクリアし、ベストスコアを狙いましょう。

ポケベルが復活!防災用のラジオ型受信機に

ポケベルが復活!防災用のラジオ型受信機に

ポケベルが、「防災用のラジオ型受信機」として復活したそうです。

 

その理由は、「着信力の強さがいざというときに力になる」と見込まれたからです。

 

ポケベル波というのは遠くまで届き、建物にも入りやすいため防災無線に最適なんだとか。

 

 

ポケベルの復活を活用したのは神奈川県、AMもFMも受信できるようになり、1台2000円で渡っています。

 

改めて再度ポケベルの必要性が重視され、また活躍する兆しが見えてきましたね。

 

日本では地震が多くて自然災害はいつ起きてもおかしくない状況です。

 

防災グッズも年々重要視されてきて、グッズの充実度が上がるごとに安心感も持てている気がします。

 

これからも、ポケベルの活躍に期待しましょう。

暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kumamoriをフォローする
スポンサーリンク
くまもり

コメント

タイトルとURLをコピーしました