コストコの牛ひき肉について。値段やカロリーと冷凍保存、ハンバーグ・ビーフパティ・ミートソースのアレンジレシピ

コストコの牛ひき肉について。値段やカロリーと冷凍保存、ハンバーグ・ビーフパティ・ミートソースのアレンジレシピ料理・食材

コストコの牛ひき肉は、オーストラリア産・アメリカ産・国産などの牛肉がミックスされている「お肉のカタマリ」です。

 

値段は「100g:約130円」、カロリーは「100g:300キロカロリー」。

 

冷凍保存は、「火を通してから」にしましょう。

 

ハンバーグ・ビーフパティ・ミートソースのアレンジレシピもありますよ。

 

今回は、「コストコの牛ひき肉について。値段やカロリーと冷凍保存、ハンバーグ・ビーフパティ・ミートソースのアレンジレシピ」をご紹介致します。

 

牛ひき肉の値段とカロリー

牛ひき肉の値段とカロリー

牛ひき肉の値段は「100g:約130円」、カロリーは「100g:300キロカロリー」。

 

「赤身88%」のカロリー低めのお肉なんです。

 

季節によって、「160gほどのカタマリが12等分」されていることもあるそう。

 

調理しやすくローカロリーの「コストコ牛ひき肉」について、詳しく見ていきますね。

 

コストコ牛ひき肉の「カロリー」

 

コストコ牛ひき肉のカロリーは、100gあたり300キロカロリーです。

 

「牛肉100%使用」「赤身率88%」なので、一般的なスーパーのひき肉の「赤身率は約70%」と比べるとローカロリーなんですよ。

 

カロリーと赤身率の関係をまとめてみました。

 

一般的な牛ひき肉(赤身率70%)コストコ牛ひき肉(赤身率88%)
332キロカロリー(100gあたり)300キロカロリー(100gあたり)

 

コストコ牛ひき肉は、「100gあたり32キロカロリーも低いこと」がわかりましたね。

 

「油っぽいのは苦手な方」「ダイエット中の方」や、「筋トレ中の方」におすすめですよ。

 

冷凍保存の方法

冷凍保存の方法

冷凍保存の方法は、「火を通してから冷凍」がオススメ。

 

コストコ牛ひき肉は「解凍肉」なので生のまま冷凍すると、「再冷凍」になってしまいますよ。

 

すぐ使うもの以外は、「火を通してから冷凍保存」がいいでしょう。

 

「再冷凍」は、衛生面・味落ちにもよくないので、注意しましょう。

 

コストコ牛ひき肉の正しい「保存方法」

 

  • 「160gほどのカタマリ」をそのまま焼く
  • 焼いたものを冷ます
  • 1つずつラップなどで包んで冷凍する

 

解凍は、使いたい分だけ「レンジで1分ほど」温めるといいそうです。

 

「チャーハン」「そぼろ」「オムレツ」など、使いたい分だけ焼いたり、混ぜたりできるのでアレンジしやすそうですね。

 

「ミートソース」や「ドライカレー」にしてから保存するのもいいそう。

 

ぜひ、試してみてくださいね。

 

ハンバーグのレシピ

ハンバーグのレシピ

 

ハンバーグのレシピは、「煮込み」にするといいそうですよ。

 

「パサパサ」になってしまうのが赤身が多いお肉の特徴ですよね。

 

「煮込み」にすることで、ただ焼くだけよりジューシーなハンバーグになりますよ。

 

コストコ牛ひき肉のハンバーグレシピ

 

「コストコの牛ひき肉」を使ったハンバーグのレシピをお伝えしますね。

 

用意するもの

 

ハンバーグに必要な材料はこちらです。

 

  • コストコ牛ひき肉:400g(冷凍する前の購入したてがいいでしょう)
  • 玉ねぎ:1個
  • タマゴ:1個
  • 塩、コショウ
  • しょうゆ
  • パン粉:3/2カップ
  • サラダ油:大さじ3
  • 小麦粉
  • バター
  • ケチャップ
  • 赤ワイン

 

作り方

 

煮込みハンバーグの作り方を説明しますね。

 

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. ボウルに牛ひき肉・塩・コショウ・しょうゆを少し入れる
  3. 手早く「2」を混ぜ合わせる
  4. 粘り気が出たら「1」の玉ねぎをもみこむ
  5. タマゴを加える
  6. さらに「パン粉2/3カップ」を加えてよく混ぜる
  7. お好みのハンバーグの形に「成形」する
  8. 「大さじ3」のサラダ油を入れ、深めのフライパンを熱する
  9. 「成形したハンバーグ」に小麦粉を薄くまぶす
  10. ハンバーグの両面に「焦げ目がつく程度」に焼く
  11. バター・ケチャップ・赤ワインなどお好みの量をフライパンに入れる
  12. 味を見ながら、塩コショウなど追加する
  13. 「20分ほど」煮込めば完成。

 

ビーフパティのレシピ

ビーフパティのレシピ

ビーフパティのレシピは、「お肉を焼いてバンズに挟む」のがオススメ。

 

コストコのビーフパティは「牛肉100%」なので、本格的なハンバーガー作りにぴったり。

 

ツイッターにも、コストコのビーフパティで「ハンバーガー」を作った方がいらっしゃいました。

 

コストコのビーフパティは、味付けがされていないので、てりやき味・ケチャップ味などお好みでアレンジできますよ。

 

「バンズ」もコストコで売られているそうなので、「チーズ」「トマト」「レタス」など、好きなものを好きなだけ挟んで、とっておきのハンバーガーを作ってみてくださいね。

 

ミートソースのレシピ

 

ミートソースのレシピ

ミートソースのレシピは、「トマト缶を入れるだけ」でも充分おいしいですよ。

 

コストコ牛ひき肉に、「トマト缶」と「玉ねぎ・にんじん」「ワイン」などを入れて、炒めるのもいいですね。

 

カロリーを抑えながらも、「牛肉100%の味」がしっかりわかりますよ。

 

「トマト缶」もコストコに置いてますから、コストコへ行った際に、一緒に買うといいですね。

 

コストコ牛ひき肉を「多く買い過ぎてしまったな」という場合には、「ミートソースにしてから冷凍保存」するのもいいですね。

 

「カレー粉」を入れて、「ドライカレー」にするのもいいそう。

 

参考までに、ツイッターの口コミを載せておきますね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました