ヤクルト1000の効果的な飲み方。飲んでも眠れない?冷蔵保存じゃないとNG?常温・冷凍保存はOK?

ヤクルト1000の効果的な飲み方。飲んでも眠れない?冷蔵保存じゃないとNG?常温・冷凍保存はOK?料理・食材

ヤクルト1000の効果的な飲み方は、「毎日飲み続けること」。

 

 

ヤクルト1000を飲んでも、眠れないこともあるようです。

 

冷蔵庫(10℃以下)での保管がおすすめで、常温保存も冷凍保存も辞めたほうがいいようですよ。

 

では、今回はヤクルト1000の「効果的な飲み方」と「睡眠改善は本当?」また「保存方法」に関してご説明していきます。

 

効果的な飲み方

効果的な飲み方

継続飲用が、ヤクルト1000の効果的な飲み方になります。

 

継続飲用とは、毎日飲み続けること。

 

ヤクルトは、ヤクルト1000の摂取目安を一日1本としていますので、効果を得るために毎日1本飲むことをおすすめします。

 

 

では、なぜ毎日飲み続けると、その効果が得られるのでしょう?

 

それは、「腸内環境の改善に役立つから」なんです。

 

腸内環境の改善には、「有用菌」を増やすことが必須になります。

 

「有用菌」とは、腸の中で有益な働きをしてくれる、「私たちの強い味方になってくれる菌」です。

 

そして、私たちの体には、「有用菌」のほかに「有害菌」など複数の菌がすんでいます。

 

「有用菌」が優位になることで、私たちの体は健康でいることできるそうなんです。

 

しかし、この「有用菌」もストレスや薬の服用などでバランスがくずれ、数が減ってしまうことも。

 

そうならないために、「有用菌」を増やすことが、腸内環境の改善の手助けとなるんですね。

 

もちろん、乳酸菌シロタ株も「有用菌」の一種です。

 

 

加えて、「乳酸菌 シロタ株」は、生きて腸まで到達できますが、残念ながら、腸に定着することができません。

 

ですので、常に腸内に菌を増やして保つために、毎日の飲用が必要になってきます。

 

 

毎日飲むことで、体に良い菌がキープされている状態を目指せますよ。

 

目には見えませんが、体の中で「有用菌」は、頑張って働いてくれてます。

 

体の中に、定期的に良い菌を取り入れその菌をキープすることが、腸内環境の改善につながるみたいですね。

 

 

ちなみに、ヤクルト1000を飲む時間帯はいつでも良いそうなので、好きな時に飲んで大丈夫。

 

就寝前に必ず飲むなどのように、あまり神経質にならない方がいいでしょう。

 

飲んでも眠れない?

飲んでも眠れない?

ヤクルト1000を飲むことで、「睡眠の質が高まる」と実験で科学的に証明されています。

 

 

しかしこの実験対象は、限られた人です。

 

「一時的なストレスを抱えている人」を対象とした実験で、ヤクルト1000は、睡眠の質を向上する機能があることを報告しています。

 

睡眠の質を高める機能とは、「熟眠時間と熟眠度の増加」と「起床時の眠気の改善」。

 

簡単に言うと、「深く長く眠れて、すっきり起きられる」ということですね。

 

ですので例えば、近々の昇級試験による一時的なストレスがある方。

 

そういった方が眠りが浅いなど感じている場合は、その効果を実感しやすいでしょう。

 

 

しかし、これは「一時的なストレスがある方のみ」を対象にしたデータとのこと。

 

ヤクルトも「あらゆる睡眠の不具合に対する効果があるものではない」と公言しています。

 

そのため、「飲んでもあまり睡眠の質が改善されない」と思う方も、中にはいらっしゃるかと思います。

 

また、ヤクルト1000は、睡眠薬の代わりになるものでもありません。

 

睡眠薬を服用されている方は、医師等に相談することを推奨します。

 

冷蔵保存じゃないとNG?

冷蔵保存じゃないとNG?

ヤクルト1000は冷蔵保存してください。

 

品質を保つために、ヤクルトも10℃以下で保存することをおすすめしています。

 

それは、菌にダメージを与えることを防ぐためなんです。

 

乳酸菌の性質上、人肌までなら温度を温めることはできますが、それ以上の温度では菌が減ってしまうそう。

 

ヤクルト1000には、乳酸菌シロタ株が1000億個も入っているそうなので、減ってしまってはもったいないですよね。

 

乳酸菌シロタ株は、生きている菌なので、温度管理はデリケートに!

 

冷蔵庫で温度を一定に保って保管するのが安心です。

 

 

また、冷たいのを飲むのに抵抗がある方は、冷蔵庫から出してしばらく置いて飲むことをおすすめします。

 

もちろん、冷蔵庫から出して長時間放置したり、レンジでの温めや直火加熱なども避けた方がいいようです。

 

 

加えて、ヤクルト1000の容器は、ポリスチレンという容器が使われています。

 

これは、酸やアルカリに強い性質で、多くの食品容器に使われています。

 

冷蔵庫で保存する際は、衛生面と安全面から考えても、そのままの状態で保管することをおすすめします。

 

容器を入れ替えて保管しないよう、注意してくださいね。

 

 

 

常温保存はOK?

常温保存はOK?

 

冷蔵保存でもお伝えしましたが、常温保存はおすすめしません。

 

冷蔵庫での保管を推奨しています。

 

また冷蔵庫から出す場合も、長時間放置したりせず、夏場の温度上昇にも十分気を付けましょう。

 

冷凍保存はOK?

冷凍保存はOK?

冷凍保存もおすすめしません。

 

冷凍すると、内部液が膨張し液漏れする可能性があるとのこと。

 

冷蔵庫に保管しましょう。

 

 

以上、ヤクルト1000の効果的な飲み方などのご説明でした。

 

より効果を得られるように、保管方法などきちんと守りましょう。

 

ヤクルト1000を一本飲むと、体に「有用菌」の乳酸菌シロタ株が1000億個も摂取出来ちゃうなんて凄いですよね。

 

良い菌をキープし綺麗な腸で健康をめざしましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました