「初心者向け」楽天ペイの使い方をご紹介。店舗とネットの使い方やお得な使い方、ポイントの使い方やチャージ方法も

「初心者向け」楽天ペイの使い方をご紹介。店舗とネットの使い方やお得な使い方、ポイントの使い方やチャージ方法も暮らし

楽天ペイの使い方は「店舗:QRコードを読み取り、金額を確認後支払い・バーコードを読み取り、支払い」、「ネット:支払い方法を楽天ペイにしてログインし、注文を確定」。

 

お得な使い方は、「楽天カードから楽天キャッシュに変更する」など。

 

ポイントの使い方は「店舗でポイントカードのバーコードを読み取ってもらう」だけです。

 

チャージ方法は、「楽天アプリを開いて楽天キャッシュを押し、チャージ金額を入力、チャージ方法を楽天カードにして設定するを押し、チャージするで完了」。

 

今回は、「初心者向け」楽天ペイの使い方をご紹介。店舗とネットの使い方やお得な使い方、ポイントの使い方やチャージ方法」をご紹介いたします。

 

楽天ペイ「店舗」での使い方

楽天ペイ「店舗」での使い方

楽天ペイ「店舗」での使い方は、以下の2種類です。

 

QR払い

  1. 支払時に店舗スタッフに「楽天ペイ」で支払うことを伝える
  2. アプリを開いて、「QR読み取り」ボタンをタッチ
  3. カメラが開いたら、四角の枠の中にお店のQRコードが納まるように写し、読み取る
  4. 支払金額を入力する
  5. 確認画面で店舗スタッフと支払金額を確認する
  6. 「スライドでお支払い」をスライド
  7. 支払完了

 

コード払い

  1. 支払時に店舗スタッフに「楽天ペイ」で支払うことを伝える
  2. アプリを開いて、表示されたバーコード/QRコードを店舗スタッフに提示する
  3. 店舗スタッフがバーコード/QRコードを読み取る
  4. 支払完了

 

 

今ご紹介した2つの使い方ができるようになると、ほとんどの店舗でスムーズにお支払いをすることができます。

 

楽天ペイを使う前に、「楽天ペイアプリ」をインストールしてアプリからログインしてくださいね。

 

会員登録をしていない場合は、アプリに表示される「楽天会員に登録(無料)」ボタンから会員登録をしましょう!

 

楽天ペイ「オンライン」での使い方

楽天ペイ「オンライン」での使い方

楽天ペイ「オンライン」での使い方はこちら。

 

  1. 楽天ペイ対象のネットショップで支払い画面に進む
  2. 支払い方法で「楽天ペイ(R Pay)」を選択
  3. 表示されたログイン画面で楽天IDとパスワードを入力してログイン
  4. 注文内容を確認して、注文する
  5. 支払完了

 

 

ネットショップの対象店舗では、支払い時に楽天ペイ払いを選択し、ログインすることで簡単に支払いができます。

 

ワンタイムパスワードの入力を求められた場合は、楽天に登録しているメールアドレスをチェックすることで、パスワードが確認できます。

 

先ほども説明しましたが、「楽天への会員登録」が必要です。

 

 

楽天ペイは、ファッション、グルメ、美容や家電など、楽天市場以外でも幅広いECサイトで採用されており、現在5000以上の店舗で使用が可能です。

 

詳しくは、楽天ペイ公式サイトに「使えるサイト」から確認してみてください。

 

楽天ペイが使えるサイト

 

 

お得な使い方がある?

お得な使い方がある?

お得な使い方があります。

 

楽天ペイを使うと、「楽天ポイントが貯まる」のです。

 

楽天ペイの大きな魅力。

 

ここでは、楽天ペイで楽天ポイントを貯める方法を紹介していきます。

 

 

楽天ペイで支払う

  • お支払い元に楽天カードを設定した楽天ペイで支払いをする
  • お支払い元に楽天キャッシュ、楽天ポイントを設定した楽天ペイで支払いをする

 

上記の方法で、楽天ポイントが「1%」もらえます。

 

お支払い方法は、「お支払い用バーコード下のお支払い元をタッチ→希望の支払い元をタッチ」で設定できますよ。

 

楽天カードではないカードを設定してしまうとポイントがつかなくなってしまうので、気を付けてください。

 

楽天ポイントカードを提示

お支払い前に楽天ポイントカードを提示すると、「1%」のポイントをもらえます。

 

楽天ポイントカードを表示するには、楽天ペイアプリの「ポイントカード」をタッチしてください。

 

楽天ペイで支払う際は支払い前にポイントカードの提示をお忘れなく!

 

楽天カードから楽天キャッシュにチャージ

楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると、「0.5%」のポイントをもらうことができます。

 

チャージは、楽天ペイアプリの「チャージ・送る」ボタンから可能です。

 

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 「チャージ・送る」をタッチ
  3. 「チャージ方法」をタッチ
  4. 「楽天カード」をタッチ
  5. 「設定する」をタッチ
  6. 金額を入力する
  7. 「チャージする」をタッチ
  8. 支払完了

 

応用編

上記で後紹介した「3つの方法全てを実践する」と、合計「2.5%」のポイントを貯めることができます。

 

  • 事前に楽天カードから楽天キャッシュにチャージ:0.5%
  • 支払い時に楽天ポイントカードを提示:1%
  • 楽天ペイでお支払いをする:1%

 

つまり、「チャージの0.5%」+「ポイントカードのポイント付与1%」 +「楽天ペイ払い1%」=「2.5%」ということですね。

 

みなさんも3つの使い方をマスターして、ポイントをたくさん貯めちゃいましょう!

 

ポイントの使い方はこちら

ポイントの使い方はこちら

ポイントの使い方はこちらです。

 

店舗

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 「ポイントカード」ボタンをタッチ
  3. ポイントで支払いたいということを店舗スタッフに伝える
  4. 「ポイントカード」のバーコードを店舗スタッフに読み取ってもらう
  5. 支払完了

 

ネットショップでの使い方

  1. 楽天ペイ対象のネットショップで支払い画面に進む
  2. 支払い方法で「楽天ペイ(R Pay)」を選択
  3. 表示されたログイン画面で楽天IDとパスワードを入力してログイン
  4. 注文内容を確認する際に、使用する楽天ポイントを入力して、注文する
  5. 支払完了

 

 

このように、貯まったポイントは普段のお買い物で簡単に使用することができます。

 

チャージ方法

チャージ方法

チャージ方法は2種類。

 

楽天カードからチャージ

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 「楽天キャッシュ」をタッチ
  3. チャージ金額を入力する
  4. 「チャージ方法」をタッチして、楽天カードを選択する
  5. 「設定する」をタッチ
  6. 「チャージする」をタッチ
  7. チャージ完了

 

チャージするだけでポイントをもらうことができる、最もお得な方法です。

 

楽天口座からチャージ

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 「楽天キャッシュ」をタッチ
  3. チャージ金額を入力する
  4. 「チャージ方法」をタッチして、楽天銀行を選択する
  5. 「設定する」をタッチ
  6. 「チャージする」をタッチ
  7. チャージ完了

 

楽天キャッシュにはチャージせず、直接クレジットカードと紐づけることもできます。

 

しかし、楽天キャッシュにチャージの上で楽天ペイを使用すると、もらえるポイントが増えてお得ですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました