jtb eチケットの使い方は?いつ届く?エラーの対処法や予約番号の確認方法について、座席指定も

jtb eチケットの使い方は、ANAの場合空港にある自動チェックイン機の「確認番号またはeチケット番号」を選択し、eチケット番号を入力して、搭乗券を発行。

eチケットは、出発の5日~2日前までにメールで送られます。

エラーの対処法は、「使っているブラウザのキャッシュ削除をする」こと。

予約番号の確認方法は、jtbトラベルメンバーにログイン後、予約確認を選択すると確認ができます。

座席指定のやり方は、各航空会社の予約確認画面から座席指定をします。

本記事では、jtb eチケットの使い方は?いつ届く?エラーの対処法や予約番号の確認方法や座席指定についてご説明します。

jtb eチケットの使い方は?

jtb eチケットの使い方は?

jtb eチケットの使い方は、ANAの場合、空港にある自動チェックイン機の「確認番号またはeチケット番号」を選択し、eチケット番号を入力して、搭乗券を発行します。

ここでチェックインの順番を詳しくご説明しますね。

チェックインする

空港に着いたらまずチェックインをします。

無人・有人カウンターがありますが、初めての方は有人カウンターでチェックインを済ませるのがオススメ。

混雑している場合もありますが、係員の方が丁寧に教えてくれますよ。

ここで一例ですが、ANA自動チェックインのやり方を説明します。

  1. 画面の「確認番号またはeチケット番号」をタッチ
  2. eチケット番号を入力(英数字6桁)
  3. チェックインする人を選択し決定
  4. 搭乗便の確認
  5. 座席指定をする→決定
  6. マイル登録(希望しない方は決定へ進む)
  7. 搭乗券発行で完了!

オンラインチェックインが便利!

スムーズにチェックインしたい場合は、オンラインチェックインがおすすめ。

インターネットやスマホでチェックインを済ませ、空港に着いたら直接保安検査場に進むことができるので、待ち時間短縮になり便利なサービスなので、ぜひ使ってみて。

ANAオンラインチェックインはこちら

JALタッチ&ゴーサービスはこちら

そもそもeチケットって何?

eチケットとは、電子の航空券のこと。

旅行の際の搭乗者名や搭乗便などが電子化して登録されたものをいいます。

簡単に言えば飛行機にチェックインするための控えであり、搭乗券とは違うので注意が必要。

搭乗券はチェックインしたあとに発券されます!手荷物検査や搭乗時に使用します。

いつ届く?

いつ届く?

eチケット(旅程表)は、出発の5日~2日前までにメールで送られます。

また、海外旅行だと7日前~5日前までに送られてくるとのことなので、出発前にメールを確認しましょう。

eチケットはPDFファイルであることが多いので、保存しておくとチェックインときに探す手間が省けて安心ですよ。

eチケットは印刷した方がいい?

国内旅行であれば印刷しなくてもチェックインできます。

ただし、海外旅行の場合は本人確認のために航空券の提示を求められることがあるので、eチケットの控えは印刷して持っておくと良いでしょう。

エラーの対処方法

エラーの対処方法

エラーの対処方法としては「使っているブラウザのキャッシュ削除をする」こと。

「キャッシュ」とは、Chromeなどのブラウザに保存されている画像やデータのこと。

このキャッシュを解除をすると、表示速度が早くなりeチケットが表示される可能性がありますよ。

ここで削除方法をいつくかご紹介。

Chromeでキャッシュ削除する方法

  1. 画面右上の「メニュー」(縦三点)をクリック
  2. その他のツールを選択
  3. 閲覧履歴データの削除を選択
  4. 「期間」と「削除項目」を選択し「データ削除」をクリック
  5. 以上で完了!

Safariでキャッシュ削除する方法

  1. メニューバーの「Safari」の「環境設定」をクリック
  2. 詳細の「メニューバーに開発メニューを表示」にチェック
  3. メニューバーに「開発」が追加されるので選択
  4. 「キャッシュを空にする」をクリック
  5. 以上で完了!

設定は3分もかからず簡単です。

エラーが続くと不安になりますよね。

キャッシュをクリアにすると解決できるかもしれませんので、一度試してみてください。

予約番号の確認方法

予約番号の確認方法

予約番号の確認方法は、jtbトラベルメンバーにログイン後、予約確認を選択すると確認ができます。

順番にご説明しますね。

  1. jtbトラベルメンバーにログインする
  2. Myjtb(jtbトラベルメンバー専用ページ)内の「現在の予約一覧」にある「予約の詳細確認/取消」を選択
  3. 「たびページ」の「予約詳細・各種お手続き」を選択

予約番号は座席指定の時に必要なので、忘れずに確認しておきましょう!

座席指定のやり方

座席指定のやり方

座席指定のやり方は、各航空会社の予約確認画面から座席指定をします。

JAL・ANAともに同じ流れです。

  1. JALまたはANAからログインするか名前・搭乗日・便名等を入力し検索
  2. 希望する座席を選択
  3. 「確定する」をタップして完了!

JALだと決済完了後に、ANAの利用であれば、利用日の23日前に「航空券確認番号」の通知が来るので、各航空会社のホームページから指定ができます。

jtb側では事前指定ができないので、自分で座席指定を行う必要があるので注意。

また旅行当日、空港でも指定できますのでチェックイン時に設定しておきましょう。

ここまで、jtb eチケットの使い方は?いつ届く?エラーの対処法や予約番号の確認方法や座席指定についてご説明しました。