オートミールの簡単人気レシピ。糖質やカロリーは?クッキーとおやつや朝食におすすめな美味しいレシピもご紹介、レンジで作る方法も

オートミールの簡単人気レシピ。クッキーとおやつや朝食におすすめな美味しいレシピもご紹介、レンジで作る方法も料理・食材

オートミールの簡単人気レシピは、「クッキー」・「スコーン」・「お茶漬け」・「卵粥」など。

 

糖質は「17.9g」、カロリーは「105kcal」(1食分:30g)。

 

「ピーナッツバターと卵」で作れるクッキーレシピや、「マフィン」などのおやつや朝食におすすめな美味しいレシピもあります。

 

レンジで作る方法は「材料を混ぜて温めるだけ」です。

 

今回は、「オートミールの簡単人気レシピ。クッキーとおやつや朝食におすすめな美味しいレシピ、レンジで作る方法」をご紹介致します。

オートミールの糖質やカロリー

オートミールの糖質やカロリー

オートミール(1食分:30g)の糖質は17.9g、カロリーは105kcalです。

 

白米1食分(150g)の糖質は53.4g、カロリーは234kcalなので、オートミールの方がかなりヘルシー。

 

オートミール自体のカロリーが低いわけではありませんが、1食分の量が少なくてすむので、糖質やカロリーを抑えることができます。

 

「30g」と聞くと少ない感じがしますが、水やスープに浸すとふくらんで、ちょうどお茶碗1杯分ぐらいに。

 

さらに、満腹感を高める「食物繊維」が多く含まれているので、少ない量でも腹持ちがいいんです。

 

1食分オートミールに置き換えるだけで、ダイエット効果も期待できそうですね!

 

また、小麦と比べて糖質が低いので、クッキーなどのおやつに使うのもおすすめ。

 

「植物性タンパク質」や「ミネラル」も豊富で、低カロリーなのに栄養たっぷりな優れものなんです。

 

そんなオートミールを美味しく手軽に取り入れるレシピを紹介します!

 

まずは、クッキーやおやつのレシピから。

 

クッキーのレシピはこちら

クッキーのレシピはこちら

 

クッキーのレシピはこちら!

 

材料3つ「オートミールのザクザククッキー」

材料(9枚分)

 

  • オートミール 50g
  • ピーナッツバター(クランチタイプ) 50g
  • 卵 1個

 

作り方

 

  1. ボウルにピーナッツバターと卵を入れ、よく混ぜ合わせる。
  2. オートミールを加え、ヘラで全体を混ぜ合わせる。
  3. 丸めて平たく伸ばしたら、180℃のトースターで10~15分焼いて完成。

 

「材料3つ!オートミールのザクザククッキー」の詳しいレシピ

 

 

小麦粉・油・卵なし「きな粉オートミールクッキー」

材料(2人分)

 

  • オートミール 50g(クイックオーツ)
  • きな粉 20g
  • てんさい糖 大さじ2
  • 水 40ml~

 

作り方

 

  1. ボウルに全ての材料を加え、オートミールをふやかすために少し置く。
  2. オーブンを170度に予熱する。
  3. 生地を手で丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
  4. フォークの背で軽く押して平らにし、170度のオーブンで25~30分焼く。

 

「きな粉のオートミールクッキー」の詳しいレシピ

 

 

砂糖・バターなし「しっとりオートミールクッキー」

材料(6枚分)

 

  • バナナ 1本
  • オートミール 50g
  • アーモンド 20g
  • ピーナッツペースト10g

 

作り方

 

  1. アーモンドは粗く刻む。ボウルにバナナを入れてフォークの背でつぶす。
  2. 全ての生地を加えてひとまとめにし、6等分にしてスプーンですくってオーブンシートの上に落とす。
  3. 170度に予熱したオーブンで15分焼く。

 

「しっとりオートミールクッキー」の詳しいレシピ

 

 

小麦粉で作るクッキーは、生地を寝かせたり、型を抜いたり、ちょっと手間のかかるものも多いですよね。

 

オートミールクッキーは生地を寝かせる必要なし!

 

ごつごつした素朴な形がかわいいので、見た目も気にせず作れます。

 

混ぜて焼くだけなので、細かい作業が苦手でもOK。

 

バナナやはちみつで甘さをプラスしたり、ナッツで風味を変えてみたりするのもおすすめ。

 

アレンジを楽しんで、自分好みのオートミールクッキーを作ってみてくださいね。

 

続いてクッキー以外の、オートミールを使ったおやつのレシピを紹介します。

 

おやつにおすすめのレシピ

おやつにおすすめのレシピ

 

おやつにおすすめのレシピは2つ。

 

バター・卵・小麦粉なし、作業時間5分の「オートミールスコーン」

材料(6個分)

 

  • オートミール 150g
  • チョコレート 30g

 

A

 

  • ココナッツオイル 50g
  • バナナ 1/2本(50g)
  • メープルシロップ 30g
  • 豆乳 15g(牛乳でもOK)
  • ベーキングパウダー 7g
  • 塩 ひとつまみ

 

作り方

 

  1. オートミールをミキサーで粉にする。
  2. 1にAを加えて混ぜる。
  3. チョコレートを加え、ひとまとめにする。
  4. 包丁で6等分に切り分け、180度に予熱したオーブンで20分焼く。

 

「オートミールスコーン」の詳しいレシピ

 

 

グルテンフリー「オートミールバナナマフィン」

材料(6個分)

 

  • バナナ2本
  • オートミール 150g
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 卵 2個
  • はちみつ 大さじ2~3
  • 調製豆乳 大さじ2
  • ローストクルミ 30g

 

作り方

 

  1. オートミールを粉にする。
  2. ボウルにバナナを入れてつぶす。
  3. 2に卵、はちみつ、豆乳を加えてよく混ぜ合わせる。
  4. オートミール、ベーキングパウダー、クルミを加え、混ぜ合わせる。
  5. マフィン型に入れ、180度に予熱したオーブンで20~25分焼く。

 

「オートミールバナナマフィン」の詳しいレシピ

 

 

オートミールをミキサーなどで砕いて粉にすると、使えるおやつの幅が広がります!

 

ミキサーがない時は、ジッパー付きの保存袋に入れて、めん棒などでたたいて砕いてもOK。

 

 

次は、オートミールを使った簡単朝食レシピを紹介します。

 

簡単朝食レシピも!

簡単朝食レシピも!

 

簡単朝食レシピはこちら。

 

定番「オートミールボウル」

材料(1人分)

 

  • オートミール 30g
  • アーモンドミルク(豆乳・牛乳でも可) 120ml

 

作り方

 

  1. 鍋に材料を入れて火にかけ、弱火で水分が半分ぐらいになるまで煮る。
  2. 粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  3. フルーツやはちみつなど、好きなものをトッピング。

 

 

一晩ねかせる「オーバーナイトオーツ」

「オートミールボウル」と材料は一緒で、火にかけずに一晩浸しておいたものが「オーバーナイトオーツ」。

 

前の晩に作っておけるので、時間がない朝におすすめです!

 

 

「オートミール茶漬け」

材料

 

  • オートミール 30g
  • 水50ml
  • 市販のお茶漬けの素
  • お湯

 

作り方

 

  1. オートミールと水を電子レンジで加熱してふやかす。
  2. お茶漬けの素をかけ、お湯をかける。

 

 

梅干しや出汁などの和風な味付けも意外と合うんですよ。

 

最後に、レンジで作る方法を紹介します。

 

レンジで作る方法のご紹介

レンジで作る方法のご紹介

レンジで作る方法は「材料を混ぜて温めるだけ」です。

 

以下のレシピをご覧くださいませ。

 

「マグカップリゾット」

材料

 

  • オートミール 30g
  • 水 50ml
  • 牛乳 100ml
  • 粉チーズ 大さじ1
  • コンソメ 小さじ1/4
  • 塩こしょう 少々
  • お好みの具材(ソーセージ、ミックスベジタブルなど)

 

作り方

 

  1. 材料をマグカップに入れて混ぜる。
  2. 600Wのレンジで3分ほど加熱し、オートミールが柔らかくなったら完成。

 

 

「オートミールの卵粥」

材料

 

  • オートミール 30g
  • 水 150ml
  • 溶き卵 1個
  • 和風顆粒だし 小さじ1/2

 

作り方

 

  1. 耐熱皿に、オートミールと水と和風顆粒だしを入れてふんわりとラップをし、600Wのレンジで1分30秒ほど加熱する。
  2. 溶き卵を入れて再度ラップをし、600Wで2分加熱して混ぜ合わせる。

 

 

色々なアレンジのできるオートミール、自分に合った方法で、毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました