paypal銀行口座での使い方。支払いできない?ゆうちょは?口座振替できる銀行とやり方など

paypal銀行口座での使い方は、自分の銀行口座へ出金したり、代金の支払いやお金の受け取りができるようになります。

 

支払いできない時の原因は、paypal残高が不足している場合や、支払い元の銀行口座などの残高不足以外にも、セキュリティの問題など幅広い原因が考えられます。

 

ゆうちょ銀行も使えますが、設定が他銀行と少し異なるので注意が必要です。

 

口座振替に設定できる銀行は、みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行です。

 

口座振替のやり方はホームページ・アプリからログインして「銀行口座を登録」から行えます。

 

今回はpaypalを活用したい方必見、銀行口座を紐づけた使い方などを詳しくご紹介します!

 

使い方(出金)

使い方(出金)

paypalでは、受け取ったお金を自分の銀行口座へ出金(振り込み)することができます。

 

出金方法の手順を以下にまとめました。

 

 出金方法

  1. paypalアカウントにログインする
  2. paypal残高欄の「引き出し」を選択
  3. 銀行口座を登録していない場合は「銀行口座の登録」を選択
  4. (銀行口座を登録済みの場合)引き出しを選択
  5. 出金金額を入力して完了

 

詳細はこちらからも確認できます。

 

paypalで銀行口座への出金を利用する際は、口座に入金されるまで3~6営業日要します。

 

また、出金金額が5万円未満の場合には250円の手数料がかかります。

 

比較的安い手数料ではありますが、念のため覚えておきましょう。

 

paypalで出金をする際は、paypalのホームページもしくはアプリでログインし、paypal残高欄の「引き出し」を選択して操作してくださいね。

 

使い方(チャージ・受け取り)

使い方(チャージ・受け取り)

paypalはネット専用のvisaプリペイドカード「Vプリカ」を使うとチャージができ、また送金されたお金を受け取ることでpaypal残高を増やすことができます。

 

それぞれの手順を以下にまとめてみました。

 

 チャージ

チャージは「Vプリカを購入」して「paypalと連携」すると、できるようです。

 

  1. コンビニで販売しているVプリカを購入する
  2. 購入したVプリカの発行コードを入力し、発行手続きに進む
  3. カードデザインを選択
  4. 「加算する」で加算したいVプリカを選び、カード名を入力
  5. Vプリカ発行確認に進み、「発行」を押せば完了

 

引用元:https://bitdays.jp/money/cashless/online-payment/paypal/27990/

 

上記のサイトにチャージ方法が記載されていましたが、「そもそもチャージはできない」という情報が記載されたサイトもありました。

 

リンク:https://applica.info/paypal-how-to-deposit

 

 

twitterで「paypal チャージ」と検索すると、「paypalのチャージ」に関するツイートもあります。

 

paypalの公式サイトでさえも「チャージに関する情報がなく」、参考にできる情報がありません。

 

そのため、ここでははっきりと「チャージはできる」と言い切れないのです。

 

直接「paypalに問い合わせ」てみるか、ご自分で調べてご確認ください。

 

 受け取り

paypalでお金を受け取るには、

 

  • paypalアカウントのメールアドレスを知らせる
  • PayPal.Meリンクを作成して知らせる
  • 請求書を作成して送信する

 

いずれかの方法で相手に支払ってもらうことで、お金の受け取りができます。

 

お金を受け取った後は、そのまま代金の支払いに使うこともできますし、前述のとおり「銀行口座への出金」もできるようになりますよ。

 

paypalでお金を受け取る時は、アカウントのメールアドレスやリンクを知らせるか、請求書を作成して送信するなど場面に応じた請求方法を選びましょう。

 

支払いできない?

支払いできない?

paypalで支払いができない理由は、以下の3通りが考えられます。

 

  • メールアドレスの確認が未完了
  • 登録したクレジットカードの確認が未完了
  • 支払い元の銀行口座やクレジットカードの残高が足りない

 

これからはあくまでもpaypalアカウントにかかわる要因ですが、twitterで「paypal 支払いできない」で検索すると、

 

  • 紐づけた銀行口座やクレジットカードのセキュリティに弾かれた
  • 利用する通販サイトによって使えたり使えなかったりする

 

などの情報がありました。

 

すなわち、paypalで支払いできない理由は状況によるようなので、一概には言えないようです。

 

万一支払いできない状況になったら、インターネットやtwitterで検索し同じような状況で支払い出来ない方の投稿を参考にしてみるか、直接paypalに問い合わせすると良さそうです。

 

ゆうちょは使える?

ゆうちょは使える?

paypalではゆうちょ銀行も使えます。

 

ですが、設定方法が他の銀行と少し異なるので、注意が必要です。

 

ゆうちょ銀行を設定する場合は、キャッシュカードや通帳に記載されている「記号番号」を確認し、

 

支店番号5桁中の中3桁
口座番号8桁中の最初の7桁

 

を入力しましょう。

 

paypla公式ホームページのこちらのページ下部にも内容が書かれています。

 

ゆうちょ銀行から他の金融機関へ送金する際の設定とは異なりますので、注意しましょう。

 

口座振替できる銀行はこちら

口座振替できる銀行はこちら

paypalで口座振替登録できる銀行と設定の手順をまとめました。

 

 銀行一覧

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

 

 口座振替のやり方

  1. paypalアカウントにログインする
  2. 画面上部の「ウォレット」を選択
  3. 「銀行口座を登録」を選択
  4. 口座振替したい銀行を選択
  5. 口座名義・支店コード・預金種別・口座番号を入力して「銀行を登録」を選択して完了

 

詳細はこちらからも確認できます。

 

ほとんどの金融機関は事前に「ネットバンキング」の契約者番号・暗証番号を用意するなどの事前準備が必要です。

 

設定・利用する前に必ずチェックしておきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました