楽天ペイにチャージ後分割払いは可能?チャージ方法や上限、手数料についても

楽天ペイにチャージ後の分割払いは可能です。

チャージ方法は、「楽天カード」「楽天銀行」「セブン銀行ATM」「ラクマ売上金」「暗号資産」「楽天ギフトカード」があります。

チャージ金額の上限は、ラクマ売上金以外だと「1回50万円」まで、「1ヶ月50万円」まで。

ラクマ売上金からのチャージの場合は、「1日10万円」まで、「1ヶ月100万円」まで、となっています。

尚、楽天ペイの利用やチャージに関する手数料はかかりません。

このように、この記事では楽天ペイのチャージについて説明しています。

楽天ペイにチャージ後分割払いは可能?

楽天ペイにチャージ後分割払いは可能?

楽天ペイにチャージ後分割払いは可能です。

楽天ペイ利用分は、チャージ前後に関わらず楽天e-NAVI(楽天カード会員サイト)」より分割払いやリボ払いへ変更できるのです。

  1. 「楽天e-NAVI(楽天カード会員サイト)」を開く
  2. 【支払サポート】から【あとから分割払い】
  3. 「ショッピング明細」から該当するチャージを選択
  4. 支払い回数を3〜36回から選択し、【分割払い確認画面へ】
  5. 【変更する】

訪問販売・エステティックサロン・語学学校・保険料など、一部での利用分は支払い方法の変更ができない場合があります。

また、分割払いに変更した場合、分割手数料がかかりますのでご注意ください。

チャージ方法

チャージ方法

楽天ペイのチャージ方法は、「楽天カード」「楽天銀行」「セブン銀行ATM」「ラクマ売上金」「暗号資産」「楽天ギフトカード」の6種類です。

楽天ペイのチャージは、上記の6種類から「楽天キャッシュ」と呼ばれる楽天独自の電子マネーに変換することを言います。

チャージ金額は、どの方法からでも1,000円以上からとなります。

それでは、これからそれぞれの方法を順番に説明していきますね。

楽天カード

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 【楽天キャッシュ】の「+」ボタンからチャージ画面へ
  3. チャージ金額を入力し、【完了】
  4. チャージ方法から「楽天カード」を選択し、【設定する】
  5. 金額を確認し、【チャージする】
  6. 本人認証
  7. チャージ完了

本人認証の方法は、端末機同時に設定した「顔認証」や「パスコード」で行われます。

楽天カードは、楽天キャッシュへのチャージに対して200円(税込)につき1ポイントが付与

チャージでもポイントが貯まるため、楽天ポイントの二重取りが可能となり、とてもお得です。

なお、ポイントは利用月の翌月15日前後に楽天カードから贈呈されます。

楽天銀行

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 【楽天キャッシュ】の「+」ボタンからチャージ画面へ
  3. チャージ金額を入力し、【完了】
  4. チャージ方法から「楽天銀行」を選択し、【設定する】
  5. 金額を確認し、【チャージする】
  6. 本人認証
  7. チャージ完了

本人認証の方法は、端末機同時に設定した「顔認証」や「パスコード」で行われます。

楽天銀行からのチャージには、楽天ポイントは付与されません。

セブン銀行ATM

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 【楽天キャッシュ】の「+」ボタンからチャージ画面へ
  3. 「その他のチャージ方法」から【セブン銀行ATM】を選択
  4. セブン銀行ATMを操作し、【スマートフォンでの取引】からQRコードを表示
  5. 表示されたQRコードを楽天ペイアプリで読み取る
  6. 楽天ペイアプリに表示された「企業番号」をATMに入力
  7. ATの指示に従い、チャージ金額を入金
  8. チャージ完了

セブン銀行ATMからのチャージは、現金でのチャージとなり、銀行口座は不要です。

全国のセブン銀行ATMからチャージ可能で、土日祝日でも手数料無料となっています。

チャージ金額の上限は、1回及び1ヶ月で50万円。

セブン銀行ATMからのチャージには、楽天ポイントは付与されません。

ラクマ売上金

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 【楽天キャッシュ】の「+」ボタンからチャージ画面へ
  3. 「その他のチャージ方法」から【ラクマ売上金】を選択
  4. ラクマアプリを操作し、「マイページ(サイドメニュー)」から【売上金】へ
  5. 売上金の【チャージ】からチャージ金額を入力
  6. 「利用規約」「注意事項」を確認し、問題なければ【チャージする】
  7. チャージ完了

楽天キャッシュにチャージした売上金は、連携済みの楽天IDへ即時に反映されます。

連携した楽天IDに間違いがないか、チャージ前に確認しておきましょう。

尚、楽天キャッシュにチャージした売上金は、再びラクマに戻すことはできません

暗号資産(楽天ウォレット)

  1. 楽天ペイアプリを開く
  2. 【楽天キャッシュ】の「+」ボタンからチャージ画面へ
  3. 「その他のチャージ方法」から【暗号資産】を選択
  4. 楽天ウォレットアプリを操作し、「総資産画面」の下部【楽天キャッシュへチャージ】
  5. チャージしたい暗号資産の銘柄を選択
  6. チャージ金額を入力し、【次へ】
  7. あらかじめ設定済みの二要素認証方法による本人認証
  8. 注文内容を確認し、【チャージ】
  9. チャージ完了

二要素認証方法は、「かんたんログイン」による認証、またはGoogle Authenticator等の認証アプリやiOS端末の確認コードによる認証です。

「かんたんログイン」による認証は、楽天ウォレット口座開設時に利用した楽天IDを使用したものです。

楽天キャッシュへチャージが成功すると、「チャージ金額」「売却数量」が表示されます。

その下にある【楽天キャッシュを街で使う】から楽天ペイへ遷移でき、楽天キャッシュの残高に反映されていることが確認できます。

楽天ギフトカード

  1. 楽天ギフトカード裏面に印字されたQPコードから「楽天ギフト受取専用ページ」を開く
  2. 楽天会員ログイン
  3. 楽天ギフトカード裏面「PIN番号」を入力し【同意して受け取る】
  4. チャージ完了

「楽天ギフト受取専用ページ」は、QRコードからでなくても開くことができます。

「楽天ギフトカード」で検索→「楽天ギフトカード」サイトへ→【受け取り画面へ進む】でQRコードと同じ画面になりますよ。

また、楽天ギフトカードが購入できるのは次のコンビニです。(2023年11月30日時点)

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン(ナチュラルローソン・ローソンストア100を含む)
  • ミニストップ

尚、一部取り扱いのない店舗もありますのでご了承ください。

上限はいくらまで?

上限はいくらまで?

楽天ペイへのチャージ金額の上限は、ラクマ売上金の場合を除き、次のとおりです。

  • 1回のチャージ:50万円
  • 1ヶ月のチャージ:50万円
  • チャージ単位:1,000円以上、1円単位

ラクマ売上金の場合は、上限金額が異なります。

  • 1回のチャージ:10万円
  • 1ヶ月のチャージ:100万円
  • チャージ単位:1,000円以上、1円単位

1ヶ月のチャージ金額の上限を100万円以上に引き上げたい場合は、条件はありますが、申請することで500万円まで引き上げることができますよ。

また、ラクマのアカウントと楽天IDの連携をして2日間は、楽天キャッシュへのチャージができない場合がありますのでご注意ください。

手数料はいくら?

手数料はいくら?

楽天ペイへのチャージ手数料は、どの方法からチャージしても無料です。

楽天ペイは、チャージや利用においての手数料はかかりません。

ただし、分割払い手数料や楽天キャッシュから銀行口座へ出金する場合には、手数料がかかります。

分割払いの場合の手数料は金額によって異なりますので、ご自身でお問い合わせください。

銀行口座への出金時にかかる手数料は次のとおりです。

  • 楽天銀行口座へ10,000円以上の金額を出金する場合:無料
  • 楽天銀行口座へ9,999円以下の金額を出金する場合:100円
  • 楽天銀行口座以外へ出金する場合:金額に関係なく210円

チャージの日とは

チャージの日とは

チャージの日とは、毎月の対象日である1日・11日・21日・31日にチャージをすると、抽選で100名にチャージ額の100%分のポイントが当たるキャンペーンです。

チャージの日キャンペーンの達成条件は次のとおりです。

  • キャンペーンにエントリー
  • キャンペーン期間中に対象のチャージ方法で楽天キャッシュに累計100円以上のチャージ

エントリーとチャージの順序は問われないため、どちらが先でもOKです。

チャージ対象期間はそれぞれ0:00〜23:59まで、抽選は対象日ごとに累計100円以上のチャージを対象に行われます。

尚、2月・4月・6月・9月・11月は30日までのため、31日の開催はありません。

対象の楽天キャッシュへのチャージ方法は次のとおりです。

  • 楽天ペイアプリ内からの楽天カードによるチャージ
  • ポイント払い瞬間チャージ
  • 楽天ペイアプリ内からの楽天銀行によるチャージ
  • 楽天ラクマ(売上金)からのチャージ
  • 楽天ウォレットの暗号資産からのチャージ
  • セブン銀行ATMからのチャージ

対象外のチャージ方法は次のとおりです。

  • 楽天ペイアプリ内の楽天EdyやSuicaへのチャージ
  • 楽天Edyからのチャージ
  • 楽天キャッシュの送金と受け取り
  • 楽天モバイルの下取りサービスの受け取り
  • 楽天買収料金の受け取り
  • 楽天アフィリエイトの成果報酬の受け取り
  • 楽天競馬での利用
  • 残高キープチャージによるチャージ
  • 楽天ギフトカードの受け取り
  • その他、キャンペーン特典など「対象の楽天キャッシュへのチャージ方法」以外のチャージ方法

贈呈されるポイントの上限は20,000ポイントで、小数点以下は切り捨てとなります。

また、チャージ手続きが完了した取引は、キャンセルできませんのでご注意ください。