スポンサーリンク

業務スーパーのチュロス食べ方!トースターやグリルの食べ方や揚げない食べ方と失敗しない方法、値段や販売中止なども

スポンサーリンク
業務スーパーのチュロス食べ方!トースターやグリルの食べ方や揚げない食べ方と失敗しない方法、値段や販売中止などもアプリ
スポンサーリンク

業務スーパーチュロスの食べ方は、「油で揚げて食べます」。

 

トースターは「アルミホイルでチュロスをはさみ、1000Wで10分加熱後3〜5分粗熱を取る」。

 

グリルは「アルミホイルの上に置いたチュロスを5分焼き、アルミホイルをかぶせて更に5分後3〜5分粗熱を取る」と良いでしょう。

 

揚げない食べ方は、「トースターとグリルで焼く」か「揚げないチュロスを買って焼く」方法があります。

 

失敗しない方法は、「揚げ焼き」をすること。

 

また、「チュロスをたくさん入れない」・「何度も触らない」・「粗熱を取る」ポイントを意識すれば失敗しにくいようです。

 

値段は「チューロス(揚げるチュロス):税込108円(500g)」、「チュロス(揚げないチュロス):税込267円(200g)」。

 

販売中止はしてません。

 

人気で「売り切れ状態が続いていた」だけです。

 

今回は「業務スーパーのチュロス食べ方!トースターやグリルの食べ方や揚げない食べ方と失敗しない方法、値段や販売中止」などをご紹介いたします。

スポンサーリンク

業務スーパーチュロスの食べ方

業務スーパーチュロスの食べ方

業務スーパーチュロスの食べ方は、「油で揚げて食べる」こと。

 

手順は以下です。

 

  1. 鍋に油を多めに用意し、170度まで温める
  2. 凍ったままのチュロスを入れ、3分半〜4分揚げる
  3. 揚がったらチュロス同士を離して置き、油を切る
  4. 3〜5分粗熱を取って、完成

 

油で揚げた後はアイスと一緒に食べたり、シナモンや蜂蜜・グラニュー糖・チョコレートをかけて食べると美味しいでしょう。

 

業務スーパーのチュロスは味付けされておらず、甘くないです。

 

好きな食べ方をお楽しみください。

 

 

揚げるポイントは、「一度にチュロスを入れ過ぎない」ことと「チュロスは油から浮いてからひっくり返す」こと。

 

チュロスを入れ過ぎるとくっついてしまいますし、油から浮く前にひっくり返すと形が崩れやすいです。

 

上記の手順は、業務スーパーチュロスの袋裏面に記載されています。

 

基本は「油で揚げる方法」でチュロスを食べた方が良いですが、揚げない食べ方もあるようです。

スポンサーリンク

揚げない食べ方は?

揚げない食べ方は?

揚げない食べ方は、「揚げないで食べられるチュロスを買って作る」か「トースターとグリルを使って作る」。

揚げないチュロスも売ってます

業務スーパーには先ほど紹介した「揚げるチュロス」と「揚げないチュロス」、2週類のチュロスが売っています。

 

「揚げないチュロス」なら、揚げない食べ方でチュロスが作れますよ。

 

まずは、「揚げないチュロス」の揚げない食べ方を説明します。

 

  1. 1200Wで予熱したオーブントースターを用意する
  2. 凍ったままのチュロスをくっつかないように入れる
  3. 5本あたり7分を目安に加熱する

 

目安の加熱時間より少し長めに加熱すると、焼き色がついてより食感が楽しめるらしい。

 

では次に、「揚げるチュロス」をトースターとグリルを使って作る方法を見てみましょう。

スポンサーリンク

トースターとグリルで食べるときは?

トースターとグリルで食べるときは?

トースターとグリルで食べるときは、以下を参考にしてください。

トースターで食べる方法

  1. トースターの網の上に、アルミホイルやクッキングシートを敷く
  2. チュロスを離して置く
  3. チュロスの表面に、はけなどで油を薄く塗る
  4. チュロスの上にアルミホイルをかぶせる
  5. 1000Wで10分加熱する
  6. トースターから出して、3〜5分粗熱を取る

 

焼き色をつけたいなら、1000Wで10分加熱後「かぶさったアルミホイルを外して1〜2分加熱」してください。

グリルで食べる方法

  1. グリルの網の上にアルミホイルを敷く
  2. 凍ったままのチュロスを並べる
  3. 5分焼く
  4. 5分焼いたらアルミホイルを上にかぶせて、5分焼く
  5. グリルから出し、3〜5分粗熱を取る

 

トースターもグリルも、焦げないようにアルミホイルをかぶせましょう。

 

好みの焼き加減がある方は、上記を目安にして様子を見ながら焼くと良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

失敗しない方法

失敗しない方法

失敗しない方法は、「揚げ焼きをする」のが良いと思います。

 

揚げ焼きは「フライパンを使って少ない油で揚げる方法」です。

 

失敗しにくい方法なので、「焦げる」・「固い」・「あまり焼けていない」などのお悩みも解消できるはず。

 

  1. フライパンに「底から2cm」くらいまで油を入れ、180度に温める
  2. 凍ったままのチュロスを入れる
  3. 少し経ったらひっくり返す
  4. 両面焼き色がついたら取り出す
  5. 3〜5分粗熱を取る

 

失敗しないポイントは、

 

  • チュロスがくっつかないように余裕を持って入れる
  • 油は底から2cmくらいにする
  • 何度もチュロスに触らない
  • 粗熱を取る時間を守る

 

上記のやり方とポイントをチェックしながら、お試しください。

スポンサーリンク

値段と販売中止について

値段と販売中止について

値段は「チューロス(揚げるチュロス):税込108円(500g)」、「チュロス(揚げないチュロス):税込267円(200g)」です。

 

販売中止はしてません、売っています。

 

人気で「売り切れ状態が続いていた」ため、「販売中止?」というお声が多くあがっていたようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました