業務スーパーの冷凍野菜一覧!おすすめの冷凍野菜と値段や栄養、国産・中国産についてやレシピをご案内

業務スーパーの冷凍野菜一覧!おすすめの冷凍野菜と値段や栄養、国産・中国産についてやレシピをご案内料理・食材

業務スーパーおすすめの冷凍野菜は、「ブロッコリー」・「千切りピーマン」・「和風野菜ミックス」です。

 

値段は「約100円〜250円くらい」、「野菜の栄養価が高い時期に収穫をして急速冷凍している」ため、「栄養価が高い」らしい。

 

現在国産はなく、ほとんど中国産です。

 

簡単レシピは「むき枝豆のおつまみ」や「ミックスベジタブルを使ったキーマカレー」など。

 

今回は「業務スーパーの冷凍野菜一覧!おすすめの冷凍野菜と値段や栄養、国産・中国産についてやレシピ」をご紹介いたします。

業務スーパーの冷凍野菜一覧

業務スーパーの冷凍野菜一覧

業務スーパーの冷凍野菜一覧はこちら。(業務スーパーホームページ参照)

 

  • 揚げなす乱切り(500g)
  • いんげん(500g)
  • オクラスライス(500g)
  • カットいんげん(500g)
  • カット冬瓜(500g)
  • カットほうれん草(500g)
  • カーネルコーン(500g)
  • かぼちゃ(500g)
  • カリフラワーライス(500g)
  • ごぼうにんじんミックス(500g)
  • さといも:S(500g)
  • さといも:M(500g)
  • スナップえんどう(400g)
  • スライスたまねぎ(500g)
  • 千切りピーマン(500g)
  • 天ぷら用さつまいも(500g)
  • 菜の花(500g)
  • ブロッコリー:2種類(500g)
  • ベルギーミニポテト(1kg)
  • ミックスベジタブル(500g)
  • むき枝豆(500g)
  • むきにんにく(500g)
  • 蒸しキャベツ(500g)
  • 芽キャベツ(500g)
  • 洋風野菜ミックス(500g)
  • 冷凍いちご(500g)
  • 冷凍刻み玉ねぎ(500g)
  • 冷凍しいたけ:小(500g)
  • 冷凍しいたけ:大(500g)
  • 冷凍スライスれんこん(500g)
  • 冷凍大根(500g)
  • 冷凍パプリカ(500g)
  • 冷凍ゆで大豆(500g)
  • 六角さといも(500g)
  • 和風野菜ミックス(500g)

 

現在、冷凍野菜は全部で35種類売っていました。

 

ほとんど500gで販売されており、かなり種類が多く感じますね。

 

既にカットされているので調理の手間が省けますし、あまり賞味期限を気にせず使えて便利です。

 

その中で、おすすめをご紹介いたしましょう。

おすすめはこれ

おすすめはこれ

おすすめは「ブロッコリー」・「千切りピーマン」・「和風野菜ミックス」。

 

簡単にご紹介しますね。

ブロッコリー

コスパが良くて使いやすい、ブロッコリー。

 

500gで税込181円。

 

他のお店で売っているブロッコリーと比べて量が多く、安いです。

 

食べやすいサイズにカットされていますので、1人用のお食事を作るときにもありがたいですよね。

千切りピーマン

千切りにカットされたピーマンは、万能です。

 

500gで税込170円、私も毎月買っているくらい美味しいですよ。

 

味のクセもなく水っぽくもない、野菜やお肉と炒めるととても食べ応えがあっておすすめ。

 

色々なお料理にさっと入れて使えますので、きっとお料理のお助けアイテムになるはず。

和風野菜ミックス

煮物お料理にもってこいな、和風野菜ミックス。

 

500gで税込213円です。

 

さといも・れんこん・にんじん・たけのこ・ごぼうが入った根菜達は、煮物や汁物におすすめ。

 

献立にちょっと足したい時に和風野菜ミックスがあると、かなり便利ですよ。

値段と栄養について

値段と栄養について

値段は、約100円〜250円くらいです。

 

全ての値段を見てみましたが、現在の値段が把握できませんでした。

 

詳しく知りたい方は「2017年当時の冷凍野菜の値段一覧」を参考にしてください。

 

私の感覚で言うと、冷凍野菜の値段は安い方だと思います。

 

 

栄養はそれぞれの野菜の「栄養価が高い時期に収穫をして急速冷凍している」ため、栄養価が高いらしいです。

 

栄養価をあまり下げないで食べるコツは、「冷凍のまま加熱すること」。

 

解凍すると、野菜の水分と一緒にミネラルやビタミンが出てしまうからだそうですよ。

 

「栄養価が高くて長期保存ができる」冷凍野菜は、コスパが良いですね。

国産と中国産がある?

国産と中国産がある?

国産と中国産があります。

 

現在売っている冷凍野菜に「国産はありません」。(以前はあったので、また販売される可能性があります)

 

「以下の冷凍野菜以外は全て中国産」です。

 

  • いんげん:ベルギー産
  • カットいんげん:ベルギー産
  • 天ぷら用さつまいも:ベトナム産
  • ブロッコリー:スペイン産
  • ベルギーミニポテト:ベルギー産

 

国産の食品ではないだけで、不安に感じる方も正直多いはず。

 

国産にこだわる方からすると、少しデメリットに感じるかもしれませんね。

 

しかし、「安全性はどうか・危険ではないか」については業務スーパーのホームページ「安全安心の取り組み」に、以下のような内容が記載されていましたよ。

 

業務スーパーの品質管理システム

業務スーパーでは、商品開発事前チェック・現地工場チェック・品質安全検査・商品検証の4つの重点的な取り組みを連携させ、徹底した品質管理システムのもと、すべての安全基準をクリアしたものだけが販売されています。

 

  1. 商品開発事前チェック
  2. 現地工場チェック
  3. 品質安全検査
  4. 商品検証

 

上記4つの取り組みで、業務スーパーの食品は安全を守られているそうです。

冷凍野菜のレシピをご紹介

冷凍野菜のレシピをご紹介

冷凍野菜のレシピをご紹介しましょう。

むき枝豆のおつまみ(むき枝豆使用)

炒めて味を付けるだけの、簡単レシピです。

 

  1. フライパンに油をひく
  2. 冷凍のまま「むき枝豆」をフライパンに入れる
  3. たまに混ぜて、少し焼き色がつくまで炒める
  4. 少し焼き色が付いたら、「白だし」と「胡椒」を入れる
  5. 白だしの水分がなくなるまで混ぜながら炒める

 

むき枝豆は皮がないので、そのまま使えるのが便利。

 

豚肉を入れると、肉汁と混ざってより美味しいですよ。

キーマカレー(ミックスベジタブル使用)

食感が楽しめるキーマカレーです。

 

  1. フライパンに油をひき、「合挽ミンチ」を炒める
  2. 火が通ったら「オニオンソテー」・「ミックスベジタブル」・「焼肉のたれ」・「カレールー」・「カットトマト缶」を入れる
  3. カレールーを溶かしながら沸騰させる

 

引用元:「キーマカレー

 

入れるだけで彩りが良く、食べ応えのあるお料理ができますね。

揚げなすの煮浸し(揚げなす乱切り使用)

サクッと煮浸しを作りましょう。

 

  1. 鍋に「おろし生姜」・「水」・「お醤油」・「みりん」・「お酒」・「砂糖」・「和風だし」を入れる
  2. 沸騰したら「揚げなす乱切り」を入れる
  3. 弱火にして煮込み、揚げなすが柔らかくなるまで待つ
  4. もう一度生姜を入れる

 

引用元:「冷凍揚げなすの煮浸し

 

暑い夏にもぴったりの簡単お料理です。

 

どれも簡単に作れますので、ぜひお役立てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました