クオカードの使い方。有効な使い方・有効期限確認方法と使える店、クオカードでチャージOK?

クオカードの使い方。有効な使い方・有効期限確認方法と使える店、クオカードでチャージOK?暮らし

クオカードの使い方は「レジで店員さんに渡す」だけで代金の支払いができます。

 

created by Rinker
¥5,750(2022/12/07 13:32:56時点 楽天市場調べ-詳細)

 

自分で利用するだけではなく、お祝いやごあいさつ代わりのギフトカードとして有効に使うこともできます。

 

カード式のクオカードには有効期限はありませんが、デジタル式のQuoカードPayは「発行日から3年間」の有効期限があります。

 

クオカードは、クオカードマークの表示がある「全国約6万店」で使うことができますよ。

 

クオカードの残高にお金をチャージすることはできません。

 

今回はクオカードを有効活用する方法について、詳しくご紹介します!

 

クオカードの使い方(コンビニ編)

クオカードの使い方(コンビニ編)

コンビニでクオカードを使う時は「レジで店員さんにクオカードを渡す」だけで代金を支払うことができます。

 

created by Rinker
¥5,750(2022/12/07 13:32:56時点 楽天市場調べ-詳細)

 

QuoカードPayを使う時は、バーコード画面を店員さんに見せて、読み取ってもらうだけ。

 

面倒な確認は一切なく、簡単に使うことが出来ちゃいます。

 

ここで、クオカードについて少しまとめてみました。

 

 使い方

カード式のクオカードを使う時は、代金支払い時にレジで店員さんにカードを渡しましょう。

 

クオカードが機械に読み込まれ、残高から代金が差し引かれて、レシートを受け取れば支払い完了です。

 

デジタル式のQuoカードPayを使う時は、バーコード画面を店員さんに見せて読み取ってもらいます。

 

セルフレジを導入しているコンビニでクオカードを利用したい場合は、支払い方法選択画面で「クオカード」を選んでくださいね。

 

あとは画面に従って、カードを挿入・バーコードの読み取りがされると支払い完了となります。

 

 

ちなみに、QuoカードPayはアプリがあり、クオカードが複数ある場合はまとめて管理が出来るのでとても便利です。

 

QuoカードPayを複数持っていて不便を感じている方がいれば、一度チェックしてみてください。

 

 おつりは出る?

クオカードのおつりは出ませんが、カードに残高として残ります。

 

レシートにはクオカードの残高が記載されるので、お会計の際には必ず受け取ってチェックしましょう。

 

残高が1円単位でかなり少額になってもご安心を。

 

次回お買い物をした時に購入金額の一部に充てて、残りを現金で支払うということが可能です。

 

クオカードは残高が0円になるまで繰り返し利用できるので、レシートに記載された残高は必ずチェックしましょう。

 

有効な使い方があるらしい

有効な使い方があるらしい

クオカードは300円〜10,000円と価格帯に幅があり、ちょっとしたギフトにも、きちんとしたお祝いシーンにも有効に使えます。

 

さらに、スタンダードなデザインの他に文字入れやオーダーメイドをすることで、オリジナリティのあるクオカードを作成し贈ることできるんです。

 

熨斗(のし)やカードケースもオプションとして販売されているので、プライベート・ビジネスどちらでも役に立ちそうですね。

 

詳しくは公式ページのこちらに記載されていますのでご覧ください。

 

 

どこでも簡単に利用できるクオカードなら、贈られる側も嬉しいですよね。

 

クオカードはさまざまな場面で贈呈できるので、贈る機会があれば是非使ってみてくださいね。

 

期限確認方法

期限確認方法

カード式のクオカードには有効期限はありませんが、デジタル式のQuoカードPayには期限があります。

 

ここでは、デジタル式のQuoカードPayの有効期限確認方法をご紹介します。

 

 QUOカードPay

QuoカードPayの有効期限を確認するには、ブラウザ版とアプリ版の2通りがあります。

 

ブラウザの場合

画面中部の有効期限欄に記載されています。

 

アプリの場合

メニューを選択し、有効期限から確認できます。

 

QuoカードPayの有効期限は「コードの発行日から3年間」です。

 

せっかく貰っても使い忘れてしまってはもったいないので、Quoカードをもらったら有効期限は必ずチェックしておきましょう。

 

使える店はこちら

使える店はこちら

クオカードは、クオカードマークの表示がある「全国約6万店」で使うことができます。

 

コンビニ・書店・居酒屋など多くのジャンルの店舗で利用できます。

 

使えるお店は公式ページのこちらをご確認ください。

 

 

クオカードは普段のお買い物の「節約」として使ってもよし。

 

「ご褒美」に好きなものを買ってもよし。

 

クオカードを前に、使えるお店をチェックして有効活用しましょう。

 

クオカードでチャージOK?

クオカードでチャージOK?

残念ながら、クオカードにはお金をチャージすることが出来ません。

 

使い捨てのギフトカードといったイメージです。

 

ただし、残高が0円になるまでは繰り返し使うことはできますよ。

 

残高が0円になったら、カードの残高目安の数字「0」の付近に丸い穴が開きます。

 

 

クオカードにお金をチャージすることは出来ませんが、残高が0円になるまでは繰り返し利用できますので、残高は必ず確認しておきましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました