カルディのシナモンロールがまずい?限定シナモンロールの種類やカロリー、トースターでの温め方をご紹介

まずいという口コミはありませんでした。

 

「甘すぎる」・「甘さ控えめ」など、賛否両論な意見をよく見ます。

 

限定シナモンロールの種類は約5種類。で、カロリーは「406kcal〜428kcal」。

 

トースターでの温め方は「アルミホイルに包んで約2分」です。

 

今回は、「カルディのシナモンロールまとめ!値段やカロリー、食べ方、解凍方法」などをご紹介いたします。

 

まずい?

 

まずい?

まずいという口コミは見つかりませんでした。

 

「甘すぎる」ような表現はあったので、味の好みが賛否両論あるのは当たり前かもしれませんね。

 

カロリーも高く、ぺろっと1つ食べ終える感覚では食べられない方が多い印象です。

 

twitterで見つけた口コミを見てみましょうか。

 

twitterの口コミ

 

 

 

「解凍してからレンジで温めるとふわふわになる」なんて、食べ方もあるんですね。

 

カルディコーヒーとの相性も良さそうです。

 

カルディコーヒー豆の種類やおすすめをご紹介!買い方と半額セールのことや賞味期限と保存方法など
カルディコーヒー豆は約30種類。 おすすめは、「マイルドカルディ」・「ツッカーノブルボン」・「プレミアムブレンド」です。 買い方は「コーヒー豆陳列棚でコーヒー豆の種類・量・豆or挽く」をスタッフに伝えるだけ。 ...

 

 

他には、

 

  • 満足感があってお手軽
  • ストックするほど好き
  • コスパは良くない
  • 朝から気合を入れたい時に食べる
  • 甘さ控えめ
  • すごく甘い

 

など、賛否両論な口コミも見かけました。

 

「まずい」という口コミはありませんでしたが、やはりカロリーが高いのが気になる様子。

 

一度は食べてみたいですね。

 

限定シナモンロールの種類

限定シナモンロールの種類

限定のシナモンロールは「約5種類」。(2022年11月時点)

 

今まで販売されていたシナモンロールなので、今後も販売されるかは分かりません。

 

さくら(春限定)

桜あんを生地に巻き込んで焼いた、桜風味の優しい甘さが美味しい「シナモンロール さくら」。

 

おすすめポイントは「春らしい色合い」。

 

とても癒される優しい桜色です。

 

味は「桜風味の優しい甘さ」と、生地に入っている「桜あんの塩気」のバランスが良い。

 

上にかかっている桜色のソースは「桜色に染まったチーズフロスティング」なので、常時販売されているシナモンロールのソースと同じらしい。

 

レモン(夏限定)

シロップ漬けにしたダイスカットレモンと爽やかな香りが楽しめる、「シナモンロール レモン」。

 

一番最初に感じるのは、開けた時の爽やかな香りでしょう。

 

おすすめポイントは「不揃いのダイスカットレモンの食感」。

 

食感が良く、夏にピッタリの癖になるシナモンロールです。

 

味はスタンダードなシナモンロールの甘さと、「少しレモンの風味を感じる」くらい。

 

レモンですが、甘さを感じる方が多いようですね。

 

さつまいも(秋限定)

角切りのさつまいもが入った、食べ応えのある「シナモンロール さつまいも」のご紹介です。

 

おすすめポイントは、やはりその「食べ応え」でしょうか。

 

本来の甘さにさつまいも「甘さ」と「食感」がプラスされ、かなり満足できる様子。

 

味はそこまで「甘ったるい」ということはなく、意外とシンプルなシナモンロールでリピートしやすいようですね。

 

アップル(秋限定)

シロップ漬けのりんごが入った「シナモンロール アップル」は、秋限定の食品です。

 

りんごの香りと少し水々しさを感じる印象。

 

味は全体的に甘く、たまにりんごの甘酸っぱさを感じるくらい。

 

おすすめポイントは「食感と味のアクセントになっているりんご」ですね。

 

「冷たいアイスクリームを添えて食べるとより美味しく感じる」、という口コミを見つけました。

 

小豆(冬限定)

最後は、小豆あんを巻き込んだ生地で焼かれた「シナモンロール 小豆」。

 

小豆の香りと味を十分に感じられるほど、小豆が生かされているようですよ。

 

おすすめのポイントはとにかく「小豆を感じられる」ところ。

 

「シナモンと小豆:洋と和」のバランスがとても合っていて、洋菓子や和菓子が好きな方は食べてほしい。

 

「牛乳と相性が良い」という口コミもありました。

 

 

今後も販売されるか分かりませんが、このシナモンロールシリーズはこれからも続くのだろうと感じます。

 

カロリー

カロリー

カロリー一覧です。

 

  • シナモンロール:416kcal
  • シナモンロール(さくら):412kcal
  • シナモンロール(レモン):406kcal
  • シナモンロール(さつまいも):412kcal
  • シナモンロール(アップル):428kcal
  • シナモンロール(小豆):428kcal

 

大きさは「縦:約8cm・横:約7cm・高さ:約5cm」で手の平くらいありますが、大きさに対して「カロリーは高い」と思います。

 

賞味期限は製造日から180日。

 

解凍後の賞味期限は記載されていませんが、冷凍保存をして少しずつ食べられるので嬉しいところ。

 

 

カルディのシナモンロールは「カルディの冷凍スイーツ売れ筋ランキング第1位」の実績があり、テレビで何度も紹介されるほど人気です。

 

「もちもち食感のデニッシュ生地」に「上にかかったチーズフロスティング」、「シナモンの風味」が特徴。

 

美味しいことはもちろん、小さくて食べやすく、冷凍保存ができることも人気の理由だそうですね。

 

シナモンロールの食べ方

シナモンロールの食べ方

シナモンロールの食べ方は「自然解凍をして食べる」か「トースターや電子レンジで加熱して食べる」。

 

冷凍食品ではありますが、カチカチに凍っていないので自然解凍して食べられるようですね。

 

自然解凍をして食べる方法は、「常温か冷蔵庫で15分〜20分置く」だけです。

 

冬だともう少し置く時間がかかるかもしれません。

 

 

おすすめの食べ方は、「解凍後アイスと一緒に食べる」こと。

 

温かいシナモンロールにアイスを乗せて食べると、アイスがじゅわっと溶けて贅沢な味わいを楽しめます。

 

 

トースターと電子レンジで温める方法は、以下で説明しましょう。

 

トースター・電子レンジでの温め方

トースター・電子レンジでの温め方

トースターでの温め方は「アルミホイルに包んで2分温める」、電子レンジでの温め方は「レンジに入れて、500W:70秒か600W:60秒温める」。

 

トースター

  1. シナモンロールを袋から出す
  2. アイシングシートを剥がす
  3. シナモンロールをアルミホイルに包む
  4. トースターに入れて、2分温める

 

トースターでシナモンロールを温める時の注意点は、「アルミホイルに包む時に、チーズフロスティングがアルミホイルにつかないようにすること」。

 

溶けたチーズフロスティングがアルミホイルにくっついて、「チーズフロスティングが剥がれてしまう可能性がある」からです。

 

上に少し余裕を持たせて、優しく包んでくださいね。

 

また、熱いので火傷にお気をつけて。

 

電子レンジ

  1. シナモンロールを袋から出す
  2. アイシングシートを剥がす
  3. レンジに入れて、「500W:70秒」か「600W:60秒」温める

 

レンジで温める時の注意点は、「温まり具合をチェックしながらレンジで温めること」です。

 

カルディの公式サイトには「500W:70秒か600W:60秒で温める」と記載されていますが、「温めすぎて、チーズフロスティングが溶けてしまった」こともあるそうです。

 

電子レンジによって少し温まり具合が違うようなので、こまめにチェックして温めたほうが良いかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました