spotifyのスリープタイマーとは。iPhoneとandroidでの設定方法。スリープタイマーがなくなった?止まらないときの対処法も141

スリープタイマーとは、spotifyで流している音楽を自動で停止してくれるタイマーのことです。

iphoneの設定方法は、「①spotifyアプリ内:右上の“…”の中の“スリープタイマー”から時間を設定」、「②iphoneの時計アプリ内:タイマー設定時に“タイマー終了時”から“再生停止”を選択」の2つの方法があります。

androidでは「①spotifyアプリ内:右上の“…”の中の“スリープタイマー”から時間を設定」、「②ダウンロードしたアプリ内:スリープタイマーアプリをダウンロードし時間を設定」の2つの方法があります。

スリープタイマーがなくなったという声がちらほら見られましたが、2023年6月現在なくなっておらず利用可能です。

spotifyのスリープタイマーはbluetoothを使用していると機能できないため、止まらない時は再生機器をご確認ください。

それでは詳しくご紹介していきます。

spotifyのスリープタイマーとは

spotifyのスリープタイマーとは

スリープタイマーとは、spotifyで流している音楽を自動で停止してくれるタイマーのことです。

目覚ましやタイマーを設定し時間になったら「音楽やアラームが鳴る」のと同じように、設定した時間になったら「流している音楽を停止」してくれます。

“スリープタイマー”というだけあり寝る前に活用することが多い機能ですが、寝る前に限定されているわけではありません。

どんなタイミングでも、音楽を自動的に切りたいというときに活用できる機能です。

生活の中で最も活用したいタイミングは「寝るとき」ではないでしょうか。

寝る前に音楽を聴くことが好きな人は多いはず。

ただし、寝ている間中音楽を流していると目覚めてしまったり、睡眠の質を下げる原因になってしまうみたいです。

とはいっても、気持ちよく音楽を聴きながら眠りに入る途中に自分で音楽を切るのも嫌ですよね。

そんなときに、スリープタイマーを設定することで快適な睡眠環境をつくることができます。

iphoneでの設定方法

 iphoneでの設定方法

iphoneでは「①spotifyアプリ内:右上の“…”の中の“スリープタイマー”から時間を設定」、「②iphoneの時計アプリ内:タイマー設定時に“タイマー終了時”から“再生停止”を選択」の2つの方法があります。

それぞれ詳しくご紹介します。

①spotifyアプリ内での設定方法

spotifyの音楽を聴いている画面から設定可能です。

  1. 右上の「…」を選択
  2. 一番下の「スリープタイマー」をタップ
  3. タイマーを設定したい時間を選ぶ

この操作でタイマー設定は完了。

設定できる時間は、「5, 10, 15, 30, 45, 60分後」です。

ご自身の眠りにつきそうなタイミングに合わせて設定してみてください。

②iphoneの時計アプリ内での設定方法

iphoneの純正アプリ「時計」でもスリープタイマーを設定できます。

設定方法は下記のとおり。

  1. 「時計」アプリを開く
  2. 「タイマー」の設定画面に移り、時間を設定
  3. 時間設定欄の下にある「タイマー終了時」をタップ
  4. 一番下の「再生停止」を選択

この操作で完了です。

この設定はspotifyに限らずyoutubeや他の動画サイトでも使えます。

また、23時間59分まで時間設定が可能なので、spotifyのアプリでの設定より長い時間でスリープタイマーをかけることができます。

androidでの設定方法

androidでの設定方法

androidでは「①spotifyアプリ内:右上の“…”の中の“スリープタイマー”から時間を設定」、「②ダウンロードしたアプリ内:スリープタイマーアプリをダウンロードし時間を設定」の2つの方法があります。

①のspotifyアプリ内での設定方法はiphoneと同じですので、こちらでは省略します。

②のダウンロードしたアプリ内での設定については、アプリによって設定方法が異なります。

androidではiphoneのように純正のアプリでの設定はできないみたい。

ほとんどがダウンロードしたアプリ内でタイマー時間を設定するだけで利用可能なアプリです。

スリープタイマーアプリ

色々なサイトでご紹介されていたアプリは「sleep timer」というアプリです。

アプリのインストールに料金は発生しません(一部有料です)。

アプリのインストールはこちら

アプリの設定方法が詳しくご紹介されていましたので、紹介サイトをご確認ください。

このアプリは、設定した時間になると徐々に音楽の音量が小さくなり、フェードアウトされる仕様になっています。

意外と眠りに落ちている途中では、不自然に音楽がプツンと切れると気づいてしまうこともありますよね。

そういった不自然さがないように音楽が切れるアプリです。

プツンと切れるのが気になる方は、こちらをお試しください。

スリープタイマーがなくなった?

スリープタイマーがなくなった?

スリープタイマーは2023年6月現在、なくなっておらず利用可能です。

ただし、Yahoo!知恵袋やtwitterではちらほら「スリープタイマーがなくなった」という声が挙がっていました。

詳しい原因はわかりませんが、アプリのバグでは?といった声や、設定方法が変わったという声も。

もしアプリ内の右上の「・・・」の中にスリープタイマーがなかったときは、いちど再生画面をご確認ください。

再生ボタンのとなりに「月のマーク」や「時計のマーク」でスリープタイマーが表示されていることがあるみたいです。

アプリのバージョンによって異なってくるようなのでご注意を。

止まらないときの対処法

止まらないときの対処法

spotifyのスリープタイマーで止まらない時は再生機器をご確認ください。

スリープタイマーは、iphoneやandroid本体で再生することで機能します。

そのため、bluetoothなどでスピーカーにつないで音楽を聴く場合はスリープタイマーが機能しないのだとか。

音楽を少し離れた場所から聞きたい方にとっては少し不便ですね。

スピーカーにも自動で再生停止してくれる機能がついたものもあるみたいなので、どうしてもスピーカーで聞きたい方はスピーカーの見直しをしてみてもいいかもしれません。

ここまでspotifyのスリープタイマーについてご紹介しました。

快適な睡眠をとるためにも、ぜひスリープタイマーを活用してみてください。