7spotが繋がらない。廃止した理由は?代わりのwifiはあるのか、他コンビニフリーwi-fi終了も

7spotが繋がらない。廃止した理由は?代わりのwifiはあるのか、他コンビニフリーwi-fi終了も暮らし

7spotは、もう利用できません。

 

終了した理由は、近年のインターネット環境の変化だそうです。

 

セブンイレブンに、7spotの代わりのWi-Fiサービスはありません。

 

独自のWi-Fiサービスを提供しているコンビニは、ローソンだけになります。

 

その他のコンビニでは、ドコモのWi-Fiサービス「D Wi-Fi」やソフトバンクユーザーのみが利用できる「ソフトバンクWi-Fiスポット」などのWi-Fiサービスがあるようです。

 

 

今回は、「7spot」と「その他コンビニのWi-Fi状況」について詳しくご紹介します。

 

7spotが利用できなくなり困っている方はぜひご覧ください!

 

7spotが繋がらない?

7spotが繋がらない?

現在、セブンイレブンで「7spot」は繋がりません。

 

セブンイレブンのWi-Fiサービス「7spot」は、2022年3月31日(木)で終了となりました。

 

7spotとは、2011年12月1日より開始され、約11年間利用されたWi-Fiサービスでした。

 

最大60分を1日に3回、無料で利用できたようですね。

 

通信速度も速く使い勝手の良かったサービスでしたので、利用されていた方も多かったのではないでしょうか。

 

もう利用できないとは、残念ですね。

 

廃止した理由

廃止した理由

発表された廃止の理由は以下です。

 

“日本国内におけるインターネット環境の変化を背景に、サービス内容を見直した結果、この度「7SPOT」は、サービスを終了させていただくことに致しました。”

 

引用:「7スポットのお知らせ」より抜粋

 

 

実際のデータを見ると、サービスが開始した2011年から5年後には、スマートフォンの保有率が4倍に上昇しています。

 

“スマートフォンの特徴として、1人が1台持つ情報端末であることが挙げられる。

 

通信利用動向調査を基に、個人のスマートフォンの保有率をみると、2011年に14.6%であったものが、2016年には56.8%と5年間で4倍に上昇している”

 

引用:総務省「数字で見るスマートフォン利用状況」より一部抜粋https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html

 

こういった変化も、廃止された理由の1つと考えられます。

 

さらに、スマートフォンの普及で7spot利用者が増え、各店舗の駐車場がWi-Fiを利用するためだけの人で埋まったりしたことも。

 

売り上げに直接関係するので、「駐車場の問題」も廃止された原因の一つではと言われています。

 

1回で最大60分利用できたので、車を停めて好きなYouTubeなどを観ていたら、あっという間に時間が過ぎたりしたのかもしれませんね。

 

 

駐車場に車を停めて、リモートワークをしていた人もいたのでしょうね。

 

 

代わりのwifiはあるのか

代わりのwifiはあるのか

セブンイレブンでは、現在Wi-Fiサービスは「何もない」ようです。

 

一時期、7スポットとドコモの「D Wi-Fi(Docomo Wi-fi)」も利用できていましたが、今は利用できません。

 

「D Wi-Fi」とは、ドコモが提供する公衆Wi-Fiサービスです。

 

「D Wi-Fi」とは

ドコモユーザー以外でも利用できるWi-Fiです。

 

申込みには、「dアカウント発行」「dポイントクラブ入会」「dポイントカード利用登録」が必要です。

 

登録すると、全国のカフェやお店などいろいろな場所で使えます。

 

セブンイレブンでのサービスは終了しましたが、その他のお店やカフェではまだ利用できるWi-Fiサービスです。

 

利用できるお店にはドコモのステッカーが貼ってあるようなので、チェックしてみてくださいね。

 

 

他コンビニフリーwi-fiも終了?

他コンビニフリーwi-fiも終了?

ファミリーマートでも、独自のWi-Fiサービス「Famima_Wi-Fi」が2022年8月1日 に終了されました。

 

現在のコンビニ各社のWi-Fiサービス提供は以下になります。

 

  • セブンイレブン
    • 現在Wi-Fiサービスはなにもない
  • ファミリーマート
    • 「D Wi-Fi」のみ
  • ローソン
    • 「ローソンFreeWi-Fi」「D Wi-Fi」「ソフトバンクWi-Fiスポット」「Japan Connected-free Wi-Fi」
  • ミニストップ
    • 「ソフトバンクWi-Fiスポット」のみ

 

Wi-Fiサービスが充実しているのは、ローソンのようですね。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットとは?

こちらは、ソフトバンクが提供するWi-Fiサービスです。

 

しかし、利用はソフトバンクユーザーのみのよう。

 

利用料金も、全員が無料ではなく契約するプランによっては有料となるので注意してくださいね。

 

 

ローソンはまだ使える

ローソンはまだ使える

ローソンでは、独自のWi-Fiサービス「ローソンFreeWi-Fi」が利用できます。

 

1回最大60分、1日5回まで店内で利用できるそうですよ。

 

初回利用時に「メールアドレス」を入力する必要がありますが、専用のアプリなどはいりません。

 

入力したアドレスは有効期間が1年間、1年後に再度アドレスを登録すればまた利用できます。

 

 

またローソンでは独自のWi-Fiサービス以外に、「Japan Connected-free Wi-Fi」も使うことが出来るようです。

 

「Japan Connected-free Wi-Fi」とは、訪日する外国人に向けてのWi-Fiサービスです。

 

これは、専用のアプリをダウンロードしなければ、使えません。

 

ですが一度登録すれば、ログインの手間がいらずに「Wi-Fiスポットで自動で繋がるようになる」とのこと。

 

さらに、ローソンでは「D Wi-Fi」「ソフトバンクWi-Fiスポット」も利用できます。

 

使い分けて利用したいですね。

 

 

 

以上、セブンイレブンで利用できた「7スポットについて」とその他のコンビニでのWi-Fiサービスの提供状況のご紹介でした。

 

7スポットを愛用していた方はサービス終了は残念でしたね。

 

他のWi-Fiサービスは見つかりましたか?

 

最近では、カフェやお店で独自のWi-Fiサービスを提供しているところがありますよね。

 

Wi-Fiサービスは多くが無料ですが、利用時には、その安全性も考えるようにしましょう。

 

便利なサービスを安心して利用しましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました