waonポイントの使い方をご紹介。レジ・セルフレジ・コンビニでの使い方やお得な使い方、マイナポイントやときめきポイントも

waonの使い方をご紹介。レジ・セルフレジ・コンビニでの使い方やお得な使い方、マイナポイントやときめきポイントも暮らし

レジでのwaonの使い方は、「waonで支払うと店員に伝えてリーダライタ(読み取り機)にwaonカードやスマホなどをかざし、ワオン!と鳴るまで待つ」。

 

セルフレジでのwaonの使い方は、「会計画面でwaonカードで支払うを選択してリーダライタにかざし、ワオン!と鳴くまで待つ」こと。

 

コンビニでのwaonの使い方は、「レジで店員にwaonでお支払いしますと伝えてレジのタッチパネルで「waon」を選択、waonカードやモバイルwaonなどをリーダライタにかざしてワオン!と鳴れば決済完了」です。

 

お得な使い方は、「会員登録してイオングループで買い物をする」または、「5日・15日・20日・25日・30日にイオンで買い物をする」と良いでしょう。

 

マイナポイントの使い方は、「電子マネーwaonと同じようにリーダライタにかざして、ワオン!と鳴るまで待つ」。

 

電子マネーwaonと同じです。

 

ときめきポイントの使い方は、「waonポイントに交換してリーダライタでワオン!となるまで待つ」か「ときめきポイントを商品と交換する」。

 

今回は,waonのレジやセルフレジ,コンビニでの使い方や,お得な使い方,マイナポイントやときめきポイントの使い方,電子マネーのwaonポイントやモバイルwaonのポイントについてご紹介します。

 

レジ・セルフレジでの使い方

レジ・セルフレジでの使い方

レジ・セルフレジでの使い方はこちら。

 

レジ

  1. お支払いの際に,店員さんに「waonで支払う」ことを伝える
  2. レジに設置されているリーダライタ(読み取り機)で,「waon」を選択し,waonカードやモバイルwaonをかざす
  3. 「ワオン!」と聞こえたら決済終了

 

セルフレジ

  1. 購入する商品のバーコードをリーダーに通し終わったら,「お支払い」ボタンをタッチ
  2. 会計に進んだら,「支払方法の選択」を選び,「waonカード支払い」をタッチ
  3. レジに設置されているリーダライタ(読み取り機)にwaonカードやモバイルwaonなどをかざす
  4. 「ワオン!」と鳴いたらお支払い完了

 

 

ちなみに,ネットショッピングでもwaonを利用することが出来るようです。

 

その際には,パソコンに接続できるカードリーダーが必要となります。

 

コンビニでの使い方

コンビニでの使い方

コンビニでの使い方です。

 

  1. 店頭レジにて,店員さんに「waonでお支払いします」と申し出て,レジのタッチパネルまたはリーダライタ(読み取り機)で「waon」を選択する
  2. リーダライタにwaonカードやモバイルwaonなどをかざす
  3. 「ワオン!」と鳴いたらお支払い完了

 

レジでの使い方とほぼ同じですね。

 

 

waonを利用できるコンビニは以下。

 

  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ナチュラルローソン
  • ローソンストア100
  • ポプラ
  • スリーエイト
  • 生活彩家
  • セイコーマート

 

セブンイレブンでは利用できません。

 

「残高が少ないかな…」という時でも,レジでチャージ出来ます。

 

ただし,お支払いで残高が不足していると,ほかの電子マネーやクレジットカードとの併用はできません。

 

「waonで残高分を支払ってから現金で不足分を支払う」か,「支払額の全額を現金やクレジットカードなどで支払う」か、決めてください。

 

 

「オートチャージ」という仕組みもあります。

 

オートチャージできるwaonカードの種類はこちら。

 

  • WAONカードプラス
  • イオンカード(WAON一体型)
  • イオンカード(WAON一体型/G.Gマーク付)
  • イオンカードセレクト
  • イオン銀行キャッシュカード
  • モバイルWAON(クレジットカード登録が必要)
  • JMB WAONカード、モバイルJMB WAON(JALカードのクレジットカード登録が必要)
  • イオンJMBカード(JMB WAON一体型)
  • 三井住友カードWAON
  • VJAグループ加盟各社発行のWAONカード
  • JP BANK カード WAON
  • 吉野家WAON(イオンカードが必要)
  • スポーツオーソリティWAONカードプラス

 

waonステーションやイオン銀行ATMなどにおいて設定可能ですが,オートチャージの上限がカードの種類ごとに異なるので注意。

 

お得な使い方がある?

お得な使い方がある?

お得な使い方があります。

 

会員登録してイオングループで買い物をする

電子マネーのwaonを使って買い物をする際に,「会員登録してイオングループで買い物をすれば2倍ずつポイントをためることが出来る」のでお得です。

 

イオングループの対象店舗での利用なら,「いつでも2倍」(カードの所有者情報を登録完了している場合)。

 

また,「ポイントの有効期限は2年間」で,「1ポイント=電子マネー1円」に交換することが出来ます。

 

ただし,200円未満は切り捨てなので注意。

 

5日・15日・20日・25日・30日にイオンで買い物をする

「5日・15日・20日のお客様わくわくデー」は「waonポイントが2倍」、「25日・30日のお客様感謝デー」は「お支払代金が5%オフ」。

 

このような催しやキャンペーンが行われていますので,積極的に参加すると,効率よくポイントをためることが出来るでしょう。

 

イオンカードセレクトを使う

イオンカードセレクトを使うと「お支払いの時のポイント+チャージの時のポイント」が付与され,ポイントの2重取りができます。

 

イオンカードセレクトとは、「クレジットカードとwaon一体型のカード」。

 

また,「会員登録によるポイントUP」もあり,付与されるポイントが大きくなるのでお得です。

 

ウォーキングやランニングアプリと連動させる

RenobodyやCARADAなどのウォーキングやランニングのアプリとwaonを連動させて,「歩いた距離や走った距離でポイントをコツコツためる」ことが出来ます。

 

リサイクルをする

イオンの加盟店によっては,「ペットボトルや古紙の回収に協力するとポイントがもらえます」。

 

ペットボトル5本,古紙1㎏,紙パック10枚がそれぞれ1ポイントずつもらえるそうです。

 

マイナポイント・ときめきポイントの使い方

マイナポイント・ときめきポイントの使い方

マイナポイントの使い方は、「電子マネーwaonと同じようにリーダライタにかざして、ワオン!と鳴るまで待つ」。

 

ときめきポイントの使い方は、「waonポイントに交換してリーダライタでワオン!となるまで待つ」か「ときめきポイントを商品と交換する」。

 

マイナポイント

マイナポイントは次の場所で受け取ることが出来ます。

 

  • イオン銀行ATM
  • waonステーション
  • waonチャージャーmini

 

ただし,先に「waonマイナポイント申込アプリとマイナポイントアプリ」または「イオン店舗にあるマルチメディアコピー機」,「マイナポイント手続きスポットの支援端末」からマイナポイントを受け取るための「申し込み」が必要です。

 

 

まず,イオン銀行ATMの場合は大まかにこのような操作をします。

 

  1. waonカードをwaonステーションにセット
  2. 「ポイント明細(残高照会)」から,「waon(電子マネー受け取り)」をタッチ
  3. waonカードを置く(すでに置いてあればそのまま)
  4. 施策ごとに付与予定のポイントが表示されるので,「全額受け取る」場合は「全特典受け取り(1円単位)」をタッチ(「希望額で受け取る(一時受け取り)」の場合は,受け取り数を100円単位で入力)
  5. waonカードに電子マネーをダウンロード
  6. 受け取り完了を確認し,waonカードを取る
  7. ダウンロード内容が表示されるので確認し,レシートが必要な場合は「レシート」をタッチ

 

waonステーションやwaonチャージャーminiの場合はこちら。

 

  1. 「waonステーションを利用する」をタッチして,waonカードをかざす
  2. 「waon(電子マネー)受け取り」をタッチして,再びカードをかざす
  3. 対象のキャンペーン(マイナポイントでの付与)が表示しているのを確認の上,「全特典受け取り」か,受取金額を入力して「100円単位で受け取り」をタッチ
  4. ご利用明細について,ご希望の項目をタッチ
  5. waonカードを「ワオン!」と鳴るまでかざす
  6. 受け取り内容が表示されるのを確認し,カードと明細(希望による)を受け取って完了

 

ときめきポイント

ときめきポイントとは,イオンカードで決済する際に貯まるポイントです。

 

ときめきポイントで交換できるものはこちら。

 

  • waon point
  • 商品,商品券
  • 各種ポイントへの移行(dポイントやベネッセポイントなど)

 

waon pointはときめきポイント1ポイント以上での交換が可能。

 

その他の商品などとの交換は,1000ポイント以上での交換になります。

 

ちなみに,2022年1月13日以降,「ときめきポイントから電子マネーwaonへの交換が出来なくなって」しまったようです。

 

もし電子マネーwaonに交換したいなら,一度waon pointに一度交換し,イオン銀行ATMやwaonステーションなどで「全ポイントチャージ」をすることで電子マネーwaonとして利用することが出来ます。

 

交換方法は,「イオンウォレット」や「暮らしのマネーサイト」,「テレホンアンサー」,「郵便」で手続可能です。

 

モバイルwaonポイントの使い方は?

電子waonポイントとモバイルwaonポイントは?

モバイルwaonポイントの使い方も、電子マネーwaonポイントと同じです。

 

モバイルwaonポイントは,電子マネーwaonポイントと同様に,「モバイルwaonポイント1ポイント=電子マネーwaon1円」として,交換・チャージすることで電子マネーとして利用できます。

 

モバイルwaonはスマホにダウンロードして利用するwaonカードのことです。

 

お支払いはスマホをリーダライタにかざすだけで,アプリの起動なし・スマホの電源OFFでも利用できるそうです。

 

ただし,スマホがおサイフケータイまたはApple Payに対応している必要があります。

 

また,クレジットカードを利用して,いつでもどこでもチャージできるそうです(もちろん現金チャージも可)。

 

残高やポイントをスマホで簡単に確認できて,キャンペーンなどのポイントをスマホで受け取れるという魅力も。

 

もしもスマホが故障や紛失をしても,再発行することができ,機種変してもデータの移行が可能。

 

waonカード同様,「お買い物200円(税込)につき1ポイント」,JMBwaon(JALのマイルが貯まるタイプ)だと「200円で1マイル」貯まります。

 

以下,waonの基本的なことを知ることが出来るサイトですので,参照してみてください。

 

waonとは

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました