ps4のwifiが繋がらないけどスマホは繋がるのはなぜ?「dnsサーバーが使えません」って何?おすすめのインターネット回線もご紹介

家電・ゲーム機

ps4のwi-fiが繋がらないけどスマホは繋がるのは、「ps4に電波障害が起きている」から。

 

スマホは電波障害を受けずにwi-fiと繋がっている、つまり「スマホの方が接続が安定している」ということがわかります。

 

なので、手取り早く「スマホのテザリング(wi-fi)を使ってps4と繋げる」か、「ps4とwi-fiのインターネット環境を改善」すると良いでしょう。

 

「dnsサーバーが使えません」の意味は、「サーバーの環境などが原因で上手く紐付けできない」か「インターネット接続ができていない」ということです。

 

ケーブルが外れていた、などのうっかりミスの可能性もありますよ。

 

断線・劣化していたら、買い替えましょう。

 

 

改善されなかったら、「プライマリーDNSとセカンダリーDNS」の設定をして、正しい通信経路をps4に教えてあげてください。

 

おすすめのインターネット回線は、「光回線」。

 

ps4に必要な通信速度は「30Mpbs以上」、オンラインゲームをするなら応答速度は「0〜15Ping以内」と覚えておくといいですね。

 

今回は「ps4のwi-fiが繋がらない時の対処法」などをご紹介致します。

 

ps4のwifiが繋がらない!スマホは繋がるのになぜ?解決策は?

ps4のwifiが繋がらない!スマホは繋がるのに、なぜ?解決策は?

ps4のwifiが繋がらないけどスマホは繋がるのは、「ps4に電波障害が起きている」から。

 

スマホは電波障害を受けずにwi-fiと繋がっています。

 

つまり、「スマホの方が接続が安定している」。

 

解決策は、「スマホのテザリング(wi-fi)を使ってps4と繋げる」ことが手取り早い。

 

テザリングで解決しない場合は、「ps4とwi-fiのインターネット環境を改善」しましょう。

 

では、詳しい解決策です。

 

スマホのテザリング(wi-fi)を使ってps4と繋げる

スマホの接続が安定しているなら、「スマホのテザリング」を使ってps4と繋げてみましょう。

 

テザリング設定とps4への繋ぎ方

 

  1. 「設定アプリ」の「インターネット共有」を押す
  2. 「ほかの人の接続を許可」を「オン」にする
  3. 「パスワード」を確認
  4. ps4のホーム画面を開き、「設定」を押す
  5. 「ネットワーク」を選び、「インターネットに接続する」をチェック
  6. 「インターネット接続を設定する」を押す
  7. 「wi-fiを使う」を選び、「かんたん」を押す
  8. wi-fi一覧が表示されたら「iPhone」を選び、「パスワード」を入力
  9. 接続テストが完了したら、終わり

 

テザリングを使ったことがない方は、以下のサイトで確認をしてくださいね。

 

ドコモ テザリング

 

au テザリング

 

ソフトバンク テザリング

 

wifiを再起動する

wifiを再起動し、接続してみましょう。

 

wifiは常に起動させていることが多いですが、「付けっぱなし」は「不具合が起きると繋がりにくくなる原因」なんですよ。

 

ルーターの設定環境を改善する

ルーターとps4の間に障害物があったら、移動させた方がいいです。

 

ルーターとps4の距離は約2〜3メートルが理想。

 

有線に繋ぐ

「有線に繋いだら接続できた」という方も、多い。

 

有線に接続すれば直接インターネット接続できるので、「安定」しますし「不具合が起きにくい」と思います。

 

ケーブル類が断線・劣化していたら買い替えてください。

 

有線も繋がらない時は?

有線も繋がらない時は?

有線も繋がらない時は、「ps4のサーバーが落ちている」、「IPアドレスが取得できていない」または「一時的な接続障害が起きている」可能性があります。

 

ps4のサーバーが落ちている

ps4は、「ユーザーへの告知なしで頻繁にサーバーが落ちることがある」らしい。

 

サーバーが落ちていると有線に繋ぐことができないので、直るのを待つしかなさそうです。

 

IPアドレスが取得できていない

「IPアドレスの取得失敗」ということです。

 

まずはLANケーブルが繋がっているか、断線していないか確認しましょう。

 

 

他のLANケーブルを使って接続をしたら繋がることもあるので、お試しください。

 

もし「LANケーブルが接続されていません」と表示されたときは、以下の記事も参考にしてみましょう。

 

ps4で「LANケーブルが接続されていません」が繰り返し出る!解決策。熱が原因?apexは大丈夫だけど?無線で繋ぐべき?
ps4で「lanケーブルが接続されていません」が繰り返し出るのは、「lanケーブルが奥まで差し込まれていない」や「lanケーブルの劣化・断線」。 lanケーブルを差し直したり、買い替える、再起動などで解決できそうですよ。 ...

 

一時的な接続障害が起きている

一時的な接続障害は、再起動などを行えば大半繋がります。

 

「ルーターが熱くなりすぎて正常に機能していない」とか「バグが起きている」と思うので、再起動してみましょう。

 

「dnsサーバーが使えません」ってどういうこと?

「dnsサーバーが使えません」ってどういうこと?

「dnsサーバーが使えません」の意味は、「サーバーの環境などが原因で上手く紐付けできない」か「インターネット接続ができていない」ということ。

 

接続されていなかった、とかケーブルが抜けていたなどのうっかりミスの可能性もありますね。

 

うっかりミスではなかったら「プライマリーDNSとセカンダリーDNS」の設定をして、正しい通信経路をps4に教えるといいですよ。

 

設定方法はこちら。

 

プライマリーDNSとセカンダリーDNSの設定方法

ちょっと長いですが、頑張りましょう。

 

  1. ps4の「設定」→「ネットワーク」→「インターネット接続を設定する」を選択。
  2. 「どのようにネットワークに接続しますか?」と表示されたら、「Wi-Fiを使う」か「LANケーブルを使う」どちらかを選択。
  3. 「どちらの方法でインターネット接続を設定しますか?」と表示されたら、「カスタム」を選択。
  4. 「IPアドレス設定」が表示されたら、「自動」を選択。
  5. 「DHCPホスト名」は「指定しない」。
  6. 「DNS設定」は「手動」を選択し、「プライマリーDNS」と「セカンダリーDNS」を選択。
  7. スマートフォンの「設定」を開き、「Wifi」を押す。
  8. 接続したいルーターを選択し「DNSを構成」を押すと、「プライマリーDNS(数字)」が表示される。(「セカンダリーDNS」は表示されません。「プライマリーDNS」の末尾の数字に1を足した数字が「セカンダリーDNS」です。)
  9. 「MTU設定」は「自動」、「プロキシーサーバー」は「使わない」を選択して終了です。

 

上記を操作した後、再起動してみてください。

 

ワイファイが繋がらなければ、SONYに問い合わせ

どれをやってもwifiが繋がらなければ、SONYに問い合わせ

どれをやってもプレステ4にワイファイが繋がらない場合は、「SONYへ問い合わせ」てください。

 

SONY公式ホームページ

 

SONYの公式サイトを開き「総合サポート・お問い合わせ」を押すと、お問い合わせ窓口が選べます。

 

お問い合わせ窓口は、LINE、チャット、メール、自動回答、その他から選ぶようです。

 

おすすめのインターネット回線を教えて!

おすすめのインターネット回線を教えて!

おすすめのインターネット回線は、「光回線」です。

 

光回線は今最も早いインターネット回線だそうですよ。

 

「回線速度は安定」していて「制限がない」ので、快適にps4が楽しめると思います。

 

ps4に必要な通信速度は「30Mpbs以上」、オンラインゲームをするなら応答速度は「0〜15Ping以内」。

 

上記の通信速度と応答速度の数値を参考に、自分に合ったインターネット回線を選んでくださいね。

 

 

「レンタルWi-Fi」に契約をして、より快適なwifi生活をスタートするのも良いかもしれません。

 

気になる方は是非見てみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました